So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

中国のドローン企業

世界最大のドローンメーカー、
中国のDJIです。

従業員絡みの詐欺事件により
約10億元(約160億円)の
損失につながる可能性が
あると明らかにしたそうです。

内部調査で不正を発見したDJIは、
個人的な利益のために部品価格を
つり上げた複数の従業員を解雇し、
法執行機関に報告したと説明。

発表資料によれば、引き続き状況を
調査中で、被害は「広範囲」に及ぶ
可能性があるそうです。
同社は不正に関与した従業員数は
明らかにしていないそうです。

DJIは民生用ドローン市場で
4分の3近くを占める業界リーダーで、
世界全体で1万4000人の従業員を
抱えているそうです。

中国は、賄賂の国ですから、
日常茶飯事だと思っていました。

こういう内部告発で報道されることが
あるのですね。
アメリカ向けでしょうか。
何となく勘ぐってしまいます。


イプシロン4号機

人工的に流れ星をつくる衛星など、
7つの衛星を載せた小型ロケット・
イプシロン4号機です。

18日午前、鹿児島県の内之浦宇宙空間
観測所から打ち上げられました。

イプシロン4号機は、18日午前9時50分に
打ち上げられました。
イプシロンは全長26メートル、H2Aロケットの
半分程度で、打ち上げの低コスト化などを
目指す小型ロケットだそうです。

今回の4号機では、人工的に流れ星をつくる衛星や、
軽量化された太陽電池の実験を行う衛星など、
大学や企業などの合わせて7つの衛星が
打ち上げられました。

JAXA=宇宙航空研究開発機構は、
午後1時ごろから開く記者会見で、
打ち上げが成功したかどうか発表するそうです。

日本の基幹ロケットとしては、18日の
イプシロンが平成最後の打ち上げだそうです。

最近は、殆ど成功していますね。
すごいですね。
技術がどんどん進みます。

カワウソのキャラクター「ちぃたん☆」

高知県須崎市の観光大使を
自称するカワウソのキャラクター
「ちぃたん☆」に苦情が相次いでいるそうです。

SNSに過激パフォーマンスの
動画投稿を繰り返しているためで、
市は大使としての活動を認めないことに
するそうです。

須崎市などによると、「ちぃたん☆」は、
元々コツメカワウソのペット。
インターネット上で動画が話題になり、
2016年の「ゆるキャラグランプリ」で
グランプリに輝いた市の公式ご当地キャラ
「しんじょう君」と同じカワウソで
あることから、昨年1月、市が観光大使を
委嘱したそうです。

ところが、東京の芸能事務所が、
しんじょう君と同じデザイナーによる
ちぃたん☆の着ぐるみを作製し、
観光大使を自称し活動。

市は容認していたが、着ぐるみは、
しんじょう君と外見が酷似しながら、
市のPRをほとんど行わず、
ツイッターなどで草刈り機を
振り回したり、バッティングセンターで
頭頂部でボールを受けたりと
過激な映像を次々に投稿したそうです。

市には「市のキャラクターが
こんなことをしていいのか」など、
100件ほどのクレームが
寄せられ、市は、コツメカワウソの
ペットに委嘱していた大使を
解任することにしたそうです。

そうなのですか。
動画の影響は大きいですからね。
公認は出来ませんね。


米世界最大級のモーターショー

アメリカ・デトロイトで始まった北
米国際自動車ショーです。

世界最大級を誇りますが、
参加メーカーの減少もあって
曲がり角を迎えているそうです。

100年以上の歴史を持つデトロイトの
北米自動車ショーですが、今年は異変が
起きたそうです。

BMW、アウディなどヨーロッパの
メーカーがことごとくショーから撤退。

空いてしまった展示スペースは
フードコートで埋めているのが現状で、
来年からは6月へと開催時期を
変更するそうです。

その大きな要因は、同じ1月に行われている
CES(家電・技術見本市)に自動車メーカーも
AIによる自動運転技術などで
出展するようになり、注目を奪われたことだそうです。

ITや電機、自動車の境がなくなってきています。
自動車単体のショーの魅力は
少なくなっていくでしょうね。
時代がどんどん変わっています。

ロスジェネ中年

ロスジェネ世代は大変のようです。

バブル崩壊後の’93~’05年の
就職氷河期に社会に放り出され、
その後のキャリア形成期にデフレとなり、
給料が上がらないまま36~48歳の
中年になった人だそうです。

就職、結婚、資産形成など人生に
おけるさまざまな局面で辛酸を
舐め続けたロスジェネ中年たちは今、
新たな問題に直面しているそうです。

およそ2000万人いるといわれているそうです。

低賃金で、雇用も不安定のままで、
かつての若者も中年になり、
変わらず苦しい状況に置かれている
人たちがいます。
例えばバブル世代が人員過剰だから
ポストにつけず40歳超えても
ヒラ社員で苦悩していたりするそうです。

でもですね。
低賃金で就職しても、その後、努力して
よい企業に転職すれば良いと思います。
それをやっていないことが問題です。
景気のよいときも絶対にあります。
今は、人手不足です。
能力のある人はどんどん転職すべきですね。


稀勢の里

大相撲初場所の初日で
御嶽海に敗れた稀勢の里の
相撲を観戦した横綱審議委員たちは
険しい表情を見せたそうです。

北村正任委員長(毎日新聞社名誉顧問)は
「残念です。あそこで頑張りきれないと
いうのは、(場所を)全うできるか
不安になる。でも頑張ってほしい」。

高村正彦委員(前自民党副総裁)は
「残念至極。横審から『激励』が出て、
期待されて懸賞もかかっていたが」と
述べると、山内昌之委員(東大名誉教授)は
「言葉が出ない。どうして慌てるんでしょうか。
好きな相撲を取るという、
その一心に戻ってほしい」と語ったそうです。

厳しいですね。
本人が決めることですが、
引退した方が良いと思いますが。
横綱ってそういうものだと思いますが。


幸楽苑

郊外型ラーメン店「幸楽苑」を
運営する幸楽苑ホールディングスです。

2018年12月末、2019年3月から
郊外のロードサイドで「焼肉ライク」の
フランチャイズ展開を始めると
発表したそうです。

幸楽苑ホールディングスが
手掛ける焼肉ライクの1号店は
3月29日に、千葉県内にオープンする
予定だ。

焼肉ライクの運営元である
ダイニングイノベーションと
提携して、郊外型店舗の共同開発を行い、
1年以内に10店の出店を目指すそうです。

1人焼き肉を本格的に郊外で
チェーン展開するのは、国内で初めてだそうです。

焼肉ライクの大きな特徴は、顧客が
1人でも気軽に立ち寄れる点だ。
複数人での利用を想定している
従来の焼き肉店とは異なり、
焼肉ライクはほとんどの席に
1台の無煙ロースターが設置されており、
好きな部位を50グラム単位で
選ぶことができるそうです。

ヒットするでしょうか。
食事も多様化していますからね。
これから注目です。

太陽光買い取り価格

経済産業省は9日、再生可能エネルギーの
固定価格買い取り制度(FIT)に
基づく事業用太陽光発電(10キロワット
以上500キロワット未満)の買い取り価格を、
2019年度は1キロワット時あたり
14円にする方針を示したそうです。

18年度の18円から2割超の
引き下げで、引き下げ率は12年度の
制度開始以降で最大。
事業者にコスト削減を促し、
家庭や企業の負担を軽くする狙いだそうです。

事業用の買い取り価格は12年度の
40円から毎年度下がり、7年で
3分の1程度になる計算。
一方、家庭用は12年度の42円から、
19年度は関東、中部、関西で24円、
それ以外で26円に下がることが
決まっているそうです。

太陽光の普及促進のために買取価格を
あげていましたが、その価格は国民が
負担しています。
結局、太陽光発電は、よいかもしれませんが
価格は高いですからね。


米中貿易協議

北京で3日間にわたり行われていた
アメリカと中国の次官級による
貿易協議が終わったそうです。

アメリカメディアは「前進はあったが、
なお大きな障害が残っている」と
伝えているそうです。

米中両国は先月の首脳会談で、
アメリカが中国からの輸入品に
追加関税を課す制裁措置の発動を
3月1日まで見送って交渉を
行うことで一致し、今月7日から
北京で次官級の協議を行いました。

協議は9日に終わり、USTR
(アメリカ通商代表部)は「公平かつ
互恵的でバランスのとれた貿易関係を
実現する方法を議論した」などと
する声明を発表しました。

ウォールストリート・ジャーナル紙の
電子版は9日、中国によるアメリカからの
輸入拡大やさらなる市場開放策を
めぐり前進があったものの、
なお大きな障害が残っていると
伝えているそうです。

どうでしょうかね。
厳しいでしょうね。
知的財産の問題は深刻です。
アメリカは、譲歩するでしょうか。

日本通運

物流大手の日本通運です。

今年4月から非正規社員の賃金を、
同じ条件で働く正社員の水準まで
引き上げる方針を明らかにしたそうです。

日本通運が4月から賃金を引き上げるのは、
およそ1万3000人の非正規社員のうち、
フルタイムで働き、正社員と同じ仕事をしている
数千人だそうです。
対象には運送ドライバーのほか、
営業職や事務職なども含まれるそうです。

物流業界で深刻な人手不足が続く中、
日本通運は公平な賃金体系などを
整えることによって人材の確保に
つなげたいそうです。

人手不足ですからね。
いかに労働力を確保するかが
重要です。


前の10件 | -