So-net無料ブログ作成
検索選択

ギャンブル依存症

ギャンブル依存症についてです。

厚生労働省が全国11の都市の
およそ1000人を対象に調査した結果、
生涯で依存症の経験が疑われる人は
2.7%だったそうです。

「負けた分を取り返そうとギャンブルをした」
「負けても、勝っているとうそをついた」
などの項目に一定数当てはまる人を
集計しているそうです。

前回調査の4.8%より低い結果でしたが、
厚労省は「調査方法の違いが大きい」
としていて、夏にも新たな
調査結果をまとめる考えだそうです。

調査方法が違ったらだめですね。
よくなっているのか悪くなって
いるのかわかりません。

対策がうまくいっているのかを
把握するには、客観的な
データが必要です。


セブン店舗

コンビニエンスストア最大手の
セブン-イレブンジャパンです。

4月中旬に宅配便最大手の
ヤマト運輸の宅配ロッカー
東京都内の約30店舗に
設置するそうです。

セブンは、ヤマトとフランス
物流支援会社の合弁会社、
パックシティジャパン(東京都千代田区)の
宅配ロッカーを置き、4月中旬から
試験運用を開始するそうです。

自宅に不在で荷物を
受け取れなかった場合や
ネット通販で商品を購入した際の
配達先に指定できるそうです。

料金は無料で、保管期間は3日間。
ヤマトの会員制サービス
「クロネコメンバーズ」への
登録が利用条件になるそうです。

再配達問題がクローズアップされています。
こういう取り組みっていいかも知れません。
忙しい人は、荷物を受け取れませんからね。


辻元氏の問題

森友学園(大阪市)問題に
関する産経新聞の記事
「辻元氏 3つの『疑惑』」
(28日付)についてです。

民進党は29日、産経新聞政治部長宛てに、
柿沢未途役員室長名で抗議文を
出したそうです。

内容は、
貴紙は3月28日朝刊紙面において、
辻元議員に関し、「3つの疑惑」として、
籠池夫人の安倍昭恵夫人宛メールに
書かれている内容やネット上に
流布している流言飛語をあたかも
根拠ある疑惑であるかのように報道した。

そうです。

でもですね。
民進党が、国会で問題にしているのと
同じですね。

名前が出た、辻元議員は、記者会見を
すべきですね。
そうでないと、民進党が国会で
追及する資格はないような気がしますが。
国民も納得しないと思いますが。



格安スマホのサービス

MMDLaboは3月27日、同社運営
MMD研究所が行った「2017年3月格安
SIMサービスの利用動向調査」の結果を
発表したそうです。

格安SIMサービスの満足度に関する調査で、
利用率上位の14サービスにY!mobile
加えた15サービスを利用する男女2,000人
(15~69歳)が対象となっているそうです。

調査期間は3月10日から3月17日までだそうです。


サービス別の満足度については、
mineoが86.0%で総合1位を獲得したそうです。

次いでOCN モバイルONE が85.4%、
BIC SIMが85.0%となったそうです。

項目別満足度ランキングの1位は
以下のとおりだそうです。

・総合満足度: mineo
・コストパフォーマンスの高さ: nuroモバイル
データ通信速度: UQ mobile
・データ通信品質・安定性: UQ mobile、FREETEL SIM
・問い合わせ対応のよさ: LINEモバイル
保障サービスの充実度: LINEモバイル
・音声サービスの充実度: Y!mobile
・付加サービスの充実度: 楽天モバイル
・サービスブランドの信頼性: OCN モバイル ONE
・料金プランの豊富さ: DMM mobile

mineoですか。

今、どんどん普及していますね。
これから、増えていきますね。

PC使えない学生

新学期に向け、若年層向けの
パソコン(PC)商戦が活況を
呈しているそうです。

スマートフォンの普及などで
PCを使いこなせない若者が
多いことを踏まえ、現役大学生の
要望をデザインなどに反映させるほか、
軽量化や長時間駆動を実現し、
堅牢(けんろう)性なども高めたそうです。

PC市場の縮小傾向が続くなか、
メーカーは若年層をターゲット
した商品で巻き返しを図るそうです。

NECレノボグループのNECパーソナル
コンピュータのノートPC「ラヴィ ノートモバイル
(税別想定価格、10万4800円前後~)は、
企業と商品企画などを行う大学生コミュニティー
とのコラボレーションで現役女子大生の
要望を反映したそうです。

若者向けですね。
いいかも知れません。
学生も、就職に必要であれば、
購入するかも知れません。

ジャワ島の高速鉄道

インドネシアのルフット調整相は
24日に記者会見したそうです。

首都ジャカルタと東部の大都市
スラバヤを結ぶジャワ島の
既存鉄道(約750キロ)の高速化計画について、
日本へ要請することをジョコ大統領が
正式に決めたと述べたそうです。

ジャワ島でのこれとは別の高速鉄道計画では
2015年に中国が日本を破って
受注したが、建設工事が遅れており、
インドネシアで中国に対する
不信感が広がっているそうです。

旅客数や輸送量が多い主要鉄道の
高速化事業を請け負う
「お墨付き」を大統領から得たことで、
日本が巻き返した格好だそうです。

決まったのは良かったですね。
きちんと完成させる必要が
ありますね。



ユーチューブの広告問題

アルファベット傘下のグーグルです。

21日、英国で動画共有サイト
「ユーチューブ」に投稿された
ヘイトスピーチや過激主義の
動画に企業などの広告を掲載した
問題についてです。

スタッフ増員や運営基準の
見直しにより監視を強化するそうです。

グーグルによると、ユーチューブに
投稿される動画は毎秒400時間に
上るそうです。

今後は大規模な増員で動画の
審査を早め、人種や宗教などに
基づき他人を攻撃する内容を
含んだ動画には広告を掲載しない
ようにするそうです。

人海戦術ですか。
大丈夫でしょうか。
いろいろな動画ありますからね。

世界中の問題です。

赤いiPhone

今週末、赤いiPhone(アイフォーン)が
発売されるそうです。

アメリカアップルは去年9月に
発売された「iPhone7」と
「iPhone7 plus」に、
特別版として、新色、赤の販売を
始めると発表したそうです。

日本での価格は「7」が8万3800円
(税別)から、「7Plus」が
9万6800円(税別)からで、
25日から販売開始だそうです。

売上げの一部はエイズ撲滅を目指す
「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」に
寄付されるそうです。

それにしても、高いですね。
格安スマホで、安いスマートフォンも
販売されています。

それでも、iPhoneを選択するのは
魅力があるのでしょうね。


ソフトバンク

ウォール・ストリート・ジャーナル
(電子版)だそうです。

20日、ソフトバンクグループが、
グーグルの基本ソフト(OS)
「アンドロイド」の開発者が創業した
ベンチャー企業への投資を取りやめたと
報じたそうです。

アップルへの配慮が一因だそうです。

ソフトバンクはアンドロイドの
生みの親であるアンディ・ルービン氏
率いる米エッセンシャル・プロダクツ社に
1億ドル(約113億円)を投資する
計画だったそうです。

ソフトバンクの孫正義社長は、
エッセンシャル社が今春発売予定の
高機能スマートフォンについて、日本での
販売を支援することも約束していたそうです。

しかし、ソフトバンクがIT分野への
投資を目的に近く設立する10兆円規模の
ファンドにアップルが出資することが決まり、
スマホ分野で同社と競合するエッセンシャルへの
投資が難しくなったそうです。

孫氏は、アップルと仲がいいですからね。
仕方ないかも知れません。

ソフトバンクは、着々とアメリカに進出
しています。

富士重工業

4月1日。富士重工業は社名を
SUBARU」(スバル)に
変えるそうです。

社名とブランド名の統一は、
スバルブランドを磨き上げ、
世界で唯一無二の車メーカーとして
生き残るための強い決意の
表れだそうです。

自動運転やカーシェアリングの
台頭など自動車業界は転換期を
迎えるそうです。
富士重は世界市場で個性を
生かした戦いに挑むそうです。

7日開幕したスイスジュネーブ
国際モーターショー。
新型スポーツ多目的車(SUV)「スバルXV」の
完成度に社長の吉永泰之は満面の
笑みを浮かべていたそうです。

スバルは、コアな人に人気ですね。
マツダも同じですが。

他社との差別化で、成功しています。
世界で、戦っているのは
すごいと思います。