So-net無料ブログ作成

学校の部活

昨年末、文部科学省は
「学校における働き方改革に
関する緊急対策」を公表したそうです。

そこで言及された具体的な
業務内容のなかで、もっとも手厚い
記述があったのが「部活動」だそうです。

そしてそこには、部活動を
学校から地域に移行するという
展望が示されていたそうです。

これまで部活動は学校を基盤にして
発展してきただけに、文部科学省は
大胆な改革の方向性を示したそうです。

「学校における働き方改革に関する緊急対策」では、
「教師の勤務負担の軽減や生徒への適切な
部活動指導の観点」から、「部活動指導員や
外部人材を積極的に参画させるよう促す」と、
部活動の外部委託をいっそう進めることが
提言されたそうです。

外部の人材を入れるというのは
よいと思います。
先生の負担も軽減されます。

メルカリ

フリマアプリのメルカリです。

新たなフェーズに踏みだそうとしている。
「テックカンパニーへの進化」がその目標と
なるが、今後の成長を描くにはこれが
不可欠な要素だと同社は考えているようです。

UX/マーケ力でユーザー拡大も、今後は技術力を磨く
メルカリはフリマアプリの代表格で、アメリカや
イギリスでも急伸。

総ダウンロード数が1億回を超えたそうです。

メルカリ 代表取締役会長 兼 CEOの
山田 進太郎氏は、成功の要因を「創業経営陣は
エンジニア経験があり、UI/UXにこだわってきたこと」
そうです。

その一方で不正な商品の出品が社会問題化
したことから、自動検知の仕組みを
導入するなど、バックエンドの技術力も磨いてきたそうです。

メルカリでは今後、各種技術のロードマップを策定し、
3年で1000人規模まで技術者を拡大するそうです。

すごい拡大です。
海外にも進出しているのですか。
グローバル企業になってほしいですね。


経団連

日本経済団体連合会(経団連)です。

次期会長に中西宏明・日立製作所会長が
就任するそうです。

経団連は次期会長人事について
沈黙を続けているが(12月27日時点)、
年明けにも正式発表となるそうです。

4年ぶりの新会長の誕生となるが、
ここ10年ほど経団連の地位は
低くなるばかりだそうです。

新しい企業の人を会長に
したらよいと思います。
ソフトバンクなどです。

昔の、重電企業ばかりでは、
注目されませんね。
影響力もありません。


iPhone X

26日のアメリカ・ニューヨーク株式市場です。

新型「iPhoneX」の販売が
低調だと伝えられたIT大手アップルが
売られるなどして、ダウ平均株価は
続落したそうです。

26日のニューヨーク株式市場ダウ平均株価は、
前週終値から7ドル85セント値を下げ
2万4746ドル21セントで取引を終えました。
ハイテク株が中心のナスダック総合指数も
23.71ポイント下げて6936.25で
取引を終えているそうです。

台湾のメディアが新型「iPhoneX」の
販売が低調だと伝えたことで、この日、
アップルは大きく売られたそうです。

しかし、原油価格の上昇によってシェブロンなどの
エネルギー関連株が買われたほか、年末商戦が
好調と伝えられたことでホームセンター大手
ホーム・デポなどの小売関連株も買われ、
全体的な下げ幅は小幅に収まっているそうです。

アップルの株価が落ちたのですか。

前評判はよかったですが。

少し、高いですね。

パソコンより高いですからね。

他にも安いスマートフォンがありますから、
かなりメリットがないと買わないかも
知れません。

スマートスピーカー

今年は「Google Home」「Amazon Echo」
などスマートスピーカーが日本で発売され、
音声入力がより身近になった年だったそうです。

2016年に米国で発表された未来のネット予測レポート
「INTERNET TRENDS 2016」では、20年には
音声によるWeb検索が50%を占めるようになると
予想されていたそうです。

しかし、いまだに「音声入力は恥ずかしい」
という声も根強いそうです。

KDDIが17年10月に発表した調査結果は、
「日本人の7割が人前で音声検索するのは
恥ずかしいと感じている」そうです。

確かに街中など公共の場で音声入力するのは
少し気後れするが、家の中で使うスマートスピーカーは
どうだろうか。

あまり違和感はないと思いますが。
便利かも知れませんが、検索は
スピーカーではどうするのでしょうかね。
今後の進化に期待したいですね。


F35B

防衛省が将来的に海上自衛隊の
ヘリコプター搭載型護衛艦で
運用することも視野に、短距離で
離陸できるF35B戦闘機の導入を
本格的に検討しているそうです。

既に導入を決めた空軍仕様のF35A
計42機の一部をB型に変更する案、
別に追加購入する案があり、来年後半に見直す
「防衛計画の大綱」に盛り込むことも
想定しているそうです。

護衛艦であってもF35B戦闘機を
搭載すれば軍事的には「空母」と
位置付けられ、自衛のための必要最小限度を
超えるため攻撃型空母を保有することは
許されない、としてきた政府見解との
整合性が問題となるそうです。

でもですね。
北朝鮮の脅威に対処する必要が
あります。
当然です。
日本も空母を持つ必要があります。
環境が変わってきました。


アメリカの減税

トランプ米大統領は22日、
経済政策の柱と位置づける
税制改正法案に署名したそうです。

議会が可決した法案が成立し、
レーガン政権下で行われて以来、
約30年ぶりの大幅な税制改正が
実現するそうです。

2018年に連邦法人税率を35%から
21%に、所得税の最高税率は
39・6%から37%に引き下げるそうです。

全体の減税規模は10年間で約1・5兆ドル
(約170兆円)になり、トランプ氏は、
国内総生産(GDP)成長率を現在の
年2%程度から3%超に引き上げたい
考えだそうです。

でも、その分税収も下がりますからね。
それについてはどうするのでしょうか。


紅白歌合戦

サザンオールスターズの桑田佳祐(61)です。

大みそかの「第68回NHK紅白歌合戦」
(後7・15~11・45)に特別出演する
ことが21日、分かったそうです。

ソロでは食道がんでの活動休止から
復帰となった2010年以来、
7年ぶり2回目の出場だそうです。

NHKが交渉に尽力してきた成果が実り、
最後の紅白出演となる安室奈美恵(40)
とともに目玉になるそうです。

ソロデビュー30周年の節目の年を
紅白で締めくくる。

歌唱曲は今年の連続テレビ小説
「ひよっこ」の主題歌「若い広場」。

当日は午後9時半から横浜アリーナで
自身の年越し公演を開催するため、
中継での出演となるそうです。

NHKの朝ドラの曲ですからね。
NHKも説得に成功したのですね。

安室も出るようです。
視聴率が上がりますね。



LINEのシェア自転車

無料通信アプリのLINEが、
シェア自転車サービスに参入するそうです。

「モバイク・ジャパン社と共同で、
シェアバイク事業を展開していきます」
(LINE 出澤剛社長)そうです。

LINEは中国のシェア自転車最大手の
モバイクと資本業務提携し、2018年
上半期中にシェア自転車のサービスの
開始を目指すそうです。

シェア自転車はコンビニなどに
設置された自転車のカギをICカードや
アプリなどで開閉し利用するもので、
今後、LINEではアプリを使って
自転車の検索から支払いまで
一括して行えるようになるそうです。

今回LINEと組むモバイクも
8月に札幌市でサービスを開始しているそうです。

他社もシェア自転車を始めています。
LINEが競争で勝てるでしょうか。

熟年パパ

日本人の初婚平均年齢」は、男性が30.5歳、
女性が28.8歳(2010年国政調査)だそうです。

年々、その年齢は高くなる傾向にあり、
2016年には高齢出産(35歳以上の女性に
よる出産)が、出産数全体の60.2%を占めているそうです。

「子どもが成人する頃に定年を迎える」と
いう人も珍しくなく、定年後の子どもの教育費問題や
終身雇用をアテにできない社会の変化は切実な問題だそうです。


ロート製薬をはじめ、DeNA、ソフトバンクなどの
大手企業も正社員の副業を解禁しはじめたそうです。

2017年11月、政府までもが、「働き方改革」の
名のもと、年度内には副業・兼業の事実上の
解禁に踏み切ることを公表しているそうです。

これはつまり、終身雇用の安定神話が
完全崩壊したことを意味するかもしれないそうです。

定年になるころに、子供が成人します。
お金がかかります。

昔は、定年になって退職金などを
老後の資金に向けられましたが、熟年パパは
子供に使う必要が出てきます。

副業や兼業は考えておくべきですね。