So-net無料ブログ作成

テレビ朝日が加計学園問題で謝罪

テレビ朝日「グッドモーニング」は7日、
番組内で紹介した「加計学園問題の
主犯は萩生田幹事長代行」という放送内容が
誤りだったと認めて謝罪したそうです。

7日のテレ朝「グッドモーニング」で、
萩生田光一から事実に反すると抗議を受けて、
1分程度の訂正謝罪の放送をしていたそうです。

自民党の萩生田幹事長代行が加計学園問題の
一番の責任者だという政治ジャーナリスト
田原総一朗さんのインタビューを放送たそうです。
これについて萩生田幹事長代行から
抗議を受けたそうです。
田原さんの見解とはいえ『加計学園問題の
一番の責任者』というコメントは
一方的で正確性を欠く表現だったそうです。

謝罪すればよいというものではないですね。
間違っていたのならなぜ、間違った報道が
出たのかを検証すべきですね。
信用できませんね。

視聴率だけ取れればよいのであれば、
嘘を放送してもよいのでしょうか。
間違った報道をおこなうテレビ局や
番組にペナルティを科すのがよいと思います。

社長の交代とか、担当の責任者の交代とか
スポンサーをなくすとかね。
やっぱり、責任を明確にすべきです。

もうテレビっていらないかも知れませんね。
スポーツくらいかな。