So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年04月| 2017年05月 |- ブログトップ
前の10件 | -

フジテレビの「月9」

フジテレビの「月9」が打ち切りに
なるかもしれないそうです。

フジテレビの連続テレビドラマ
『貴族探偵』の第6話が22日に放送されました。
平均視聴率7.5%(ビデオリサーチ調べ/
関東地区、以下同)と、またもダウンしたそうです。

ドラマは、フジの月曜夜9時台の
連ドラ枠“月9”が今クールで30周年を迎え、
その記念作として人気ジャニーズアイドル
グループ嵐の相葉雅紀を主演に据えた作品だが、
前クールの『突然ですが、明日結婚します』が
記録した“月9史上最低視聴率”である5.0%を
下回る懸念も浮上するほどに
苦戦しているそうです。

最近の月9は毎クールのように低視聴率が
話題となり、ジャニーズ事務所は『貴族探偵』の
ために相葉のスケジュールを押さえていたものの、
人気グループである嵐の相葉を出すことに
当初は難色を示していたそうです。

しかし、ジャニーズとしては昨年に
SMAP解散のせいでフジの『SMAP×SMAP』を
終了させてしまった“借り”もあり、
『絶対にコケない』とフジに約束させ、
相葉を差し出したそうです。

そのためフジは、1話だけで1000万円
ともいわれるほど多額の制作費・
宣伝費を投入しているにもかかわらず、
結果は大コケとなっているそうです。

でも、ドラマをみて受けそうかどうか
わかりませんかね。
出演者というよりもプロデューサーや
脚本が駄目ですね。
ストーリーが面白くないですね。


八重山日報

沖縄石垣島を拠点とする
日刊紙「八重山日報」です。

沖縄本島版の発行を始めて
2カ月近くになるそうです。

「反米」「反基地」「反自衛隊」
路線を貫く「沖縄タイムス」「琉球新報」の
2紙が君臨する沖縄にあって、
「中立公正な報道の実現」を掲げる
“第3の県紙”は硬直化する報道姿勢に
風穴を開けているそうです。

沖縄県に変革の胎動をもたらした
同紙の挑戦は、蟷螂の斧ではないそうです。

不沈巨艦に竹やりで向かうような戦いは、
蓋を開ければ沖縄本島の人々に
予想を超える歓迎と期待で迎えられたそうです。

新聞といえば2紙しか選択肢が
なかった県民の多くが『魂の飢餓感』に
さいなまされていると実感した」。
八重山日報の仲新城誠編集長(43)は
そう語っているそうです。

確かに、毎日、政府の批判ですからね。
もっと、マスコミは中立であるべきです。
そうでないと国民の判断がおかしく
なります。

八重山日報のこれからに注目です。


ソフトバンク

ソフトバンクグループです。

20日、先端技術を持つ世界の
IT関連企業に投資する投資ファンド
設立を発表したそうです。

5年間で930億ドル(約10兆3千億円)の
出資を取りつけており、年内に1千億ドル
(約11兆1千億円)で運用を始めるそうです。

世界最大規模のファンドとなるそうです。

孫正義社長が、大口出資者のサウジアラビア政府と、
同国で最終合意したそうです。

主な出資者は、サウジの政府系ファンドと
ソフトバンクのほか、アブダビ政府系の
ムバダラ開発公社、米アップル
半導体大手クアルコム、台湾の受託製造サービス大手、
鴻海(ホンハイ)精密工業、シャープ-などだそうです。

280億ドル(約3兆1千億円)を
出資するソフトバンクと10億ドル(約1100億円)を
出資するシャープ以外、出資額の内訳は
公表していないそうです。

いいですね。
日本でも、IT関連の投資が増えれば
よいですね。

中国卓球

29日に開幕する「卓球・世界選手権」
デュッセルドルフ)です。

4月のアジア選手権女子シングルス
中国のトップ選手を撃破し、日本勢として
21年ぶりに優勝した平野は、
現在中国の標的になっているそうです。

威信をかける中国は、平野と同タイプの
自国選手に平野のプレーを模倣させ、
4人のコピー選手を作り上げているそうです。

この4人のコピー選手を相手に、
中国のトップ選手たちは平野対策を
練っているそうです。

それでも平野は
「私って、よくいる卓球(選手のタイプ)
じゃないですか。昔から自分のことを“あるある卓球”だと
思っているんです。自分を対等と思ってくれる
だけでもうれしい。何をしてくるんだろう」と
楽しみにしている様子だそうです。

大物ですね。
これで、次も勝てれば本物です。
どうなるでしょうか。
見たいですね。



中国経済

中国経済です。

4月の製造業PMIが前月を0.6ポイント下回り、
景気見通しが鈍化しているそうです。

10日に発表された4月の月次統計でも、
景気の鈍化傾向がみえるそうです。

鉱工業生産は6.5%増で、3月と比べ
1.1ポイント悪化、市場コンセンサスを
0.5ポイント下振れしたそうです。

固定資産投資(累計)は8.9%増で、
3月累計と比べ0.3ポイント悪化、
市場コンセンサスを0.2ポイント
下振れしたそうです。

小売売上高は10.7%増で3月と比べ
0.2ポイント悪化、市場コンセンサスを
0.1ポイント下回ったそうです。

輸出(人民元ベース)は14.3%増で、
3月と比べ8.0ポイント悪化、
市場コンセンサスを2.5ポイント下振れしたそうです。

日本では中国経済の下振れリスクを
警戒する声が高まっているそうです。

成長していますが、減速しているのですね。
なかなか景気がよくなりませんね。


製造業の国内回帰

経済産業省の調査だそうです。
昨年12月、国内の製造業2万5千社に
調査票を送り、約4500社の回答を
分析したそうです。

海外に工場を持つ日本企業の
1割以上が、過去1年で国内に
生産を戻していたそうです。

うち3分の2は中国香港から
戻していたそうです。
円安や海外での人件費の高騰を受けて
国内回帰の流れが定着した可能性が
あるそうです。
国内に戻る場合も人手不足が
悩みの種になるそうです。

海外工場のある834社のうち、
過去1年間で製品や部材を
国内生産に戻したのは11・8%。

中国・香港からの回帰が最多の
66・0%を占めたそうです。
タイが9%、インドネシアが5%で
それぞれ2位、3位だった。

回帰の理由(複数回答)は
為替レート」が最多の31・3%。
「人件費」が23・2%、
「品質管理上の問題」が20・2%だそうです。

いいことです。
雇用が生まれます。
正社員が増えます。

貴族探偵

『嵐』の相葉雅紀が
主演している連続ドラマ
『貴族探偵』(フジテレビ系)です。

「あまりにもばかばかし過ぎる」と
不評だそうです。
視聴率も低調で、初回は平均視聴率が11.8%
だったのだが、第2話は8.3%、第3話は9.1%、
第4話は8.9%とひと桁台に落ちこんでいるそうです。

ドラマは、貴族の格好に扮した
相葉が探偵として事件を解決するというもの。
自称“貴族”の探偵(相葉)は年齢、学歴、家族、住所、
さらに本名も不明なのだが、警察に働きかけ、
事件解決に協力するという。

相葉には3名の使用人がおり、執事役が
松重豊、メイド役は中山美穂
運転手役を滝藤賢一が務めています。

せっかく、出演者がいいのに
武井咲も良いと思います。
内容、脚本が悪すぎます。
勿体ないですね。

最初は見ましたが、2回目以降は
見ていません。


ランサム(身代金)ウエア

世界各国で同時多発した
サイバー攻撃に関し、警察庁は14日、
国内で2件の被害を確認したと
明らかにしたそうです。

総合病院と個人のパソコン
ウイルスに感染したが、金銭的な
被害はないそうです。

警察庁によると、全国の都道府県警を
通じて医療・行政機関などの被害を
調べる過程で病院での感染を把握。

もう1件は女性のパソコンでデータが
凍結され、金銭を要求する表示が
画面に出たため、警察に相談して
発覚したそうです。

ウイルスは2件とも、データを暗号化して
読めなくし復旧に必要として金銭を
要求する「ランサム(身代金)ウエア」
だそうです。

仮想通貨「ビットコイン」で300ドル
(約3万4千円)分の支払いを求める
表示が出たそうです。

かなり言われていました。
被害は大きくなかったのですね。
気を付ける必要があります。


井村屋

井村屋グループです。

11日、2017年3月期決算を
発表したそうです。

売上高が前年より8・7%増の
419億円、純利益が60・9%増の
7億円だったそうです。
いずれも過去最高を更新したそうです。

もちやきなこを使った和風の
「やわもちアイス」シリーズや、
主力の「あずきバー」など
アイス事業が収益を押し上げたそうです。

アイス事業の売上高は前年より
15・5%増の133億円。

「やわもちアイス」は、昨年発売の
わらびもち味が売れ、シリーズ全体の
売り上げが5割増えたそうです。

24年ぶりに値上げした「あずきバー」も
3%ほど売り上げ本数が増加。
その一方で、新型の冷凍庫を導入し、
維持管理にかかるコストの削減にも
努めたそうです。

こういう強い商品がるとよいですね。
売上に貢献します。
どんどん新商品を出すことが
重要です。


ブラック企業

厚生労働省は10日、労働基準関係法令に
違反したとして最近半年間に書類送検し、
社名を公表した全国334件の一覧表を
初めて作成し、同省ホームページ(HP)に
掲載したそうです。

昨年末に発表した「過労死等ゼロ」
緊急対策の一環で、担当者は
「一覧表にすることで社会に警鐘を
鳴らす狙いがある」と説明しているそうです。

10日に掲載されたのは
昨年10月から今年3月までの
計334件だそうです。
(1)企業・事業所名(2)所在地
(3)公表日(4)違反した法律
(5)事案概要などを県別に並べたそうです。

内訳は、
企業が安全対策を怠った労働安全衛生法違反209件
賃金未払いなど最低賃金法違反62件
▽違法な長時間労働をさせるなどした労働基準法違反60件
▽労働者派遣法違反19件
だそうです。

学生が就職するときはチェックした方が
よいですね。

前の10件 | -
2017年04月|2017年05月 |- ブログトップ