So-net無料ブログ作成

森友学園

国有地を購入して小学校開校を
計画していた学校法人「森友学園」
(大阪市)です。

近く、大阪地裁に民事再生法の
適用を申請する方向で検討しているそうです。

学園は先月、小学校開校を断念したが、
未払いの建設工事費は15億円を
超える見通しで、施工業者が支払いを
求めて提訴。

国に土地を返還する期限も迫っており、
多額の債務を抱えたままでの
経営は困難と判断したそうです。

学園は2014年10月、大阪府豊中市の
国有地に小学校を開校する計画で、府に
学校設置認可を申請。

15年1月、府の審議会が条件付きで
「認可適当」としたため、学園は国と
借地契約を結び、小学校の建設を
始めたそうです。

学園が民事再生を申し立てると、
地裁は監督委員を選び、再生手続きの
開始を決定。

再生計画が債権者集会で同意を
得られれば、学園の現理事らは
引き続き経営に関わることもでき、
運営する幼稚園の事業継続も
可能になるそうです。

どうなるのでしょうかね。