So-net無料ブログ作成
検索選択

書店の数

2003年度に全国に2万880店あった
書店は2016年度には1万4098店に
なったそうです。

わずか十数年で約3割も減ったそうです。

毎年500店以上が閉店し、
昨年も668店舗が姿を消したそうです。

今や書店が1つもない市町村が
全国に332もあるそうです。

全国約1700の市町村のうち、
2割近くに書店が存在しないことは、
“町の本屋”が成り立たない厳しい
現実を示しているそうです。

ネットがありますからね。
アマゾンがあります。

新しい本も、中古の本も
ネットで簡単に買えます。

時代がどんどん変化しています。

書店がどうやって生き残って
いくか真剣に考える必要がありますね。