So-net無料ブログ作成
検索選択

ギャンブル依存症

ギャンブル依存症についてです。

厚生労働省が全国11の都市の
およそ1000人を対象に調査した結果、
生涯で依存症の経験が疑われる人は
2.7%だったそうです。

「負けた分を取り返そうとギャンブルをした」
「負けても、勝っているとうそをついた」
などの項目に一定数当てはまる人を
集計しているそうです。

前回調査の4.8%より低い結果でしたが、
厚労省は「調査方法の違いが大きい」
としていて、夏にも新たな
調査結果をまとめる考えだそうです。

調査方法が違ったらだめですね。
よくなっているのか悪くなって
いるのかわかりません。

対策がうまくいっているのかを
把握するには、客観的な
データが必要です。