So-net無料ブログ作成

学生寮ビジネス

伊藤忠商事は、学生寮の建設・
運営事業を強化するそうです。

青山学院大の学生らが利用する寮を
川崎市に建設して3月に運営を
始めたそうです。

2018年2月末に慶応大の学生と
留学生が入居できる「国際学生寮」を
川崎市に整備するそうです。

伊藤忠は首都圏の学生寮の入居希望者は
今後も安定的に推移するとみており、
今後、年間2~3棟のペースで
整備するそうです。

学生寮は、1戸当たりの専有面積が
一般的な賃貸マンションより狭い
ことが多く、1棟当たりの部屋数を
増やすことができるそうです。

少子化の影響で学生数は減っているが、
首都圏の大学に進学する学生数は
安定しているそうです。
留学生も増えているそうです。

確かに、いいかも知れませんね。
企業は、いろいろな事業を
おこないますね。


女児殺害事件

千葉県我孫子市で殺害された
9歳の女の子の遺体が見つかった事件です。

自宅の近所に住む男が
逮捕されたそうです。
現場周辺の防犯カメラに男の車が
写っていたそうです。

この事件は先月、我孫子市でベトナム
国籍の小学3年、レェ・ティ・ニャット・
リンさん(9)の遺体を遺棄したとして、
リンさんの小学校の保護者会会長、
澁谷恭正容疑者(46)が逮捕されたそうです。

その後の捜査関係者への取材で
事件前後、現場周辺の防犯カメラに
澁谷容疑者の車が写っていたそうです。

保護者会の会長が犯人の
可能性が大きいそうです。
考えられませんね。

事件の真相の解明が
必要ですね。

書店の数

2003年度に全国に2万880店あった
書店は2016年度には1万4098店に
なったそうです。

わずか十数年で約3割も減ったそうです。

毎年500店以上が閉店し、
昨年も668店舗が姿を消したそうです。

今や書店が1つもない市町村が
全国に332もあるそうです。

全国約1700の市町村のうち、
2割近くに書店が存在しないことは、
“町の本屋”が成り立たない厳しい
現実を示しているそうです。

ネットがありますからね。
アマゾンがあります。

新しい本も、中古の本も
ネットで簡単に買えます。

時代がどんどん変化しています。

書店がどうやって生き残って
いくか真剣に考える必要がありますね。



ファミリーマート

ユニー・ファミリーマートホールディングスです。

コンビニの「サークルK」と「サンクス」の
全店舗をこれまでの計画より
半年早い2018年8月までに
「ファミリーマート」に転換すると
発表したそうです。

「ブランド転換を17年度で2600店を
計画している。早期のブランド転換完遂を
中計期間中の最優先課題と考えている」
と社長が言っているそうです。

すでに「ファミリーマート」への
転換を終えたおよそ830店舗で
一日の売り上げが15%程度
伸びたそうです。
早期の一本化でコンビニ事業の
強化を図りたいそうです。

他の、コンビニが新商品をだして
いますからね。
一本化するのは、早急に必要ですね。

人手不足

週休3日や定休日の導入など、
大手企業を中心に社員の
労働環境を改善する動きが
広がっているそうです。

こうした制度を導入する背景と
なっているのは深刻な人手不足だそうです。

引っ越し大手のアートコーポレーションは
今年の夏から定休日を導入することを
検討しているそうです。

全国のアート引越センター122店舗を
対象として、火曜日や水曜日などを
中心に週1日程度の休みを設けるそうです。

同社はこれまで年末年始を除いて
毎日営業していましたが、業界では
深刻な人手不足が続いており、
労働環境を改善することで
人材の定着を促したい意向だそうです。

労働環境が悪いと、すぐにやめて
しまいますからね。
それだけ、人手不足になっています。

でも、人手不足だから、給料や
労働環境がよくなるのだから、
社員にとっては、よいことかも
知れません。


韓国大統領選

聯合ニュースは9日夜、韓国の
大統領選の支持率調査を発表したそうです。

野党第2党「国民の党」の
安哲秀(アン・チョルス)前共同代表が、
最大野党「共に民主党」の文在寅
(ムン・ジェイン)前代表を上回ったと
報じたそうです。

安氏が36.8%で首位に立ち、
文氏は32.7%で2位だったそうです。

聯合ニュースとテレビ局のKBSが、
世論調査会社に共同で依頼して8~9日に
実施した世論調査の結果だそうです。

安氏と文氏の2人だけを対象にした
最近の別の世論調査で、安氏の
支持率が文氏を上回ったことはあるが、
出馬が現時点で見込まれる候補5人を
対象にした調査で、安氏が首位に立つの
は初めてだそうです。

先日は、文在寅がトップでした。
確実かなと思ったら、逆転しました。
わかりませんね。

どうなるのでしょうか。



東京都議選

東京都の小池百合子知事は
7日の会見で、発言したそうです。

朝日新聞が行った都民対象の世論調査に
ついてです。

支持率が74%、自民党支持層でも
8割近い(78%)支持を得ている
結果が出たそうです。

自ら触れて、「驚いた」と述べた。

「驚き」の中身について問われると、
「(支持率が)高いと思った。
流れが都知事選と変わっていないということ」と
述べたそうです。

圧勝した昨年7月の都知事選後も、
都民の支持を得ていることが、
数字で示されたことに満足しているそうです。

完全に、自民党が悪者に
なっています。
自民党の失敗ですね。

何で、小池さんを自民党の候補として
認めなかったのでしょうかね。
完全に、都民は小池氏の見方に
なりました。

都議選は、自民党は厳しいですね。

格安スマホ

マイボイスコムは、格安スマホに
関するアンケート調査を実施したそうです。

その結果を『格安スマホに関するアンケート調査(第3回)』
として公表したそうです。

調査結果から、格安スマホ利用者の
72.4%が「安い利用料金」に
満足しているそうです。

また格安スマホを利用したくない理由として
「使い方の解らない部分が多く、ビギナーには難しい」
「メールアドレスを変えたくない」
などがあげられるそうです。

格安スマホでなくて、iPhoneなんかも
使える、スマホメーカーもあります。

端末を変えなくても大丈夫な
所を探せばよいです。

メールは、変わりますね。
何を、優先するかです。

ビックカメラ

インターネット上の仮想通貨、
ビットコインの利用が国内でも
増えているそうです。

大手家電量販店のビックカメラが
東京都内の一部の店舗で支払いの
手段として、導入する方針を
固めたそうです。

ビックカメラは東京・千代田区と
新宿区の2店舗で7日からビットコインで
支払いができるようにするそうです。

大手の小売業で、ビットコインの
導入は珍しいということですが
この会社では普及が進んでいる
海外からの旅行者の利用に加え
今後は国内の利用者も増えると
見込んでいるそうです。
全国の店舗への拡大も検討して
いくそうです。

ビットコインはインターネット上で
やり取りされる仮想通貨の1つで、
スマートフォンで送金ができ
手数料が安いことが特徴だそうです。
国内でも導入する飲食店などが
増えているそうです。

仮想通過が増えると、どうなのでしょうか。
為替の問題などがあります。

でも、世界では、拡大しているのですね。


世論調査

朝日新聞社は1、2の両日、
東京都内の有権者を対象に
電話による世論調査をしたそうです。

都議選に向けて、小池氏を中心とする
地域政党「都民ファーストの会」は
都議会の単独過半数を目指しています。

都民ファーストが「過半数を占めた方がよい」
「占めない方がよい」はいずれも41%だったそうです。

現時点の都議選の投票先を
政党別に尋ねると、自民31%、
都民ファースト20%、
民進7%、共産7%、無所属7%、公明4%、
維新1%、地域政党「東京・生活者ネットワーク」1%、
社民1%、「答えない・分からない」
20%などだったそうです。

電話の調査って、高齢者ばっかりですからね。
若い人が入っていません。
皆、携帯電話です。

それで、世論調査になるのでしょうか。

自民党と、都民ファーストでしょうか。
それにしても、民進党が少ないですね。