So-net無料ブログ作成
検索選択

iPhone7

米コンシューマー・インテリジェンス・
リサーチ・パートナーズ社(CIRP)が、
今年第1四半期のiPhone 7/7 Plus
セールスに関するリサーチ
公表したそうです。

調査結果からは、昨年9月に
発売された同機種には目新しさが
あまりないせいか、新機種としては
以前のものより魅力が薄いという
印象を受けるそうです。

海外メディアからは、
iPhoneもそろそろ
変わるときという声が
出ているそうです。

CIRPのプレスリリースによれば、
今年1月から3月までのiPhone
セールスに占める7/7 Plusの
割合は68%だったそうです。

フォーチュン誌によれば、
1年前の同時期の最新機種6s/6s
Plusの場合は70%以上で、
これと比較すれば若干シェアは
低くなったそうです。

一方旧機種のセールスは
全体の3分の1を越え、
2つの新機種を秋に発売する
ようになった2014年以来、
最高だそうです。

買い替えるメリットが
見つかりませんね。
8万円も高いですね。

新しい機能が必要ですね。

東芝メモリー

経営再建中の東芝です。

半導体メモリー事業の入札に、
政府系ファンドの産業革新機構が
投資ファンドのコールバーグ・
クラビス・ロバーツ(KKR)と共同で
参加するそうです。

技術の国外流出を懸念する政府の
意向を受け、最高買収額を提示していると
みられる台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業に
対抗する狙いがあるそうです。

2陣営の対決構図が強まりつつあるそうです。

鴻海は最高額の3兆円を提示したと
みられるが、日本政府は軍事転用が
できる半導体技術が中国などに
流出することを強く懸念しており、
海外企業の出資を審査する
外為法で買収にストップ
かける用意もあるそうです。

鴻海は政府の懸念を薄めるため、
アップルシャープにも
参加を要請し、日米台連合での
買収を目指すそうです。

どうなるのでしょうか。
注目です。

アマゾンマーケットプレイス詐欺

Amazon.co.jpに業者や個人が
出品できる「マーケットプレイス」です。

人気商品を出品しながら購入者に
届けない詐欺が横行しているそうです。

詐欺にあった場合はAmazonに
保証を申請すれば代金を返して
もらえるが、届け先に指定した
住所や氏名などの個人情報
販売者に渡ってしまうので
注意が必要だそうです。

ここ最近、人気商品を低価格で
マーケットプレイスに出品する
詐欺業者が増えていると、ネットユーザーの
間で話題になっている。

発売前のゲームを市価の
3割引~半額程度で出品したり、
冷蔵庫など大物家電を「1円」で
出品する例などがあるそうです。

注文したが届かなかった」
「途中でキャンセルされた」という
被害報告も多数上がっているそうです。

詐欺があるのですか。
お客様情報が渡るのは困りますね。
気を付けないといけませんね。


韓国の祝日

韓国中国、日本はすべて
4月末~5月初めに祝日が
あるそうです。

韓国では5月初めに労働者の日
(メーデー、1日)、釈迦誕生日(3日)、
こどもの日(5日)が続くそうです。

中国は今月29日から来月1日まで
労働節の連休を迎えるそうです。

日本もゴールデンウイークです。

しかし、米最新鋭地上配備型迎撃システム
「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の
在韓米軍配備に反対する中国の報復や
朝鮮半島の軍事的緊張の高まりなどで、
韓国の観光業界は連休の特需を
見込めない恐れが出てきたそうです。

観光公社の関係者は「日本では朝鮮半島の状況を
誇張して報道する傾向があり、日本人が
不安を感じて旅行を延期しているようだ」
そうです。

韓国も大変ですね。
中国からの観光客は減っているでしょうからね。
日本からも減ると大変ですね。


中国での韓国人

日本を仲良く叩いていた
はずの中国韓国が今、
THAAD配備を巡り大ゲンカを
しているそうです。

朝鮮の攻撃に備え、韓国は
在韓米軍のTHAAD(高高度防衛ミサイル)の
配備を昨年夏に決定。

中国本土も探知範囲に入ることから
中国政府は猛反発し貿易報復措置を
実行しました。

日韓ともに紡績関連企業が多数進出する
江蘇省南通市では同日、韓国車2台が
破壊されるという事件が発生。

1週間後には河南省鄭州市の広場で、
韓国製の清涼飲料水を箱ごと
ブルドーザーで粉砕するという
反韓デモが行われたそうです。

現地在住の韓国人への暴行事件は
すでに起きているそうです。

上海大韓民国総領事館に
よると3月27日、上海市の
路線バス車両内で、
現地在住の韓国人女子高生が
20代後半の男からセクハラ行為や
後頭部を殴られる被害を受けたそうです。

中国は、韓国には仲がよかったみたいですが
反韓にもなるのですね。

中国政府の影響でしょうか。


格安スマホの端末

中国のスマホ業界では
ファーウェイやVivoらが
高価格なハイスペック端末を
投入しているそうです。

アップルやサムスン同様の
”プレミアム”感を押し
出そうとしているそうです。


でもシャオミが4月19日に発表した
最新のフラッグシップモデル「Mi 6」は
アップルやサムスン並みのハイスペックながら、
価格は約350ドルという安さだそうです。

Mi 6はチップセットGalaxy S8と
同じSnapdragon 835を用い、
デュアルの12メガピクセル
カメラを搭載。

カメラの一つはiPhone 7と
同等の劣化を抑えた2倍ズーム可能な
テレフォトレンズだそうです。

スピーカーもiPhone 7と同様の
ステレオで、RAMの容量は6ギガで
S8やiPhone 7を超える容量だそうです。

格安スマホでも、iPhonrと同じ機能なのですね。
すごいですね。

今、格安スマホが、広がっていますから、
シャオミのスマホも広がるかも
知れません。

注目ですね。

森友学園

国有地を購入して小学校開校を
計画していた学校法人「森友学園」
大阪市)です。

近く、大阪地裁に民事再生法の
適用を申請する方向で検討しているそうです。

学園は先月、小学校開校を断念したが、
未払いの建設工事費は15億円を
超える見通しで、施工業者が支払い
求めて提訴。

国に土地を返還する期限も迫っており、
多額の債務を抱えたままでの
経営は困難と判断したそうです。

学園は2014年10月、大阪府豊中市の
国有地に小学校を開校する計画で、府に
学校設置認可を申請。

15年1月、府の審議会が条件付きで
「認可適当」としたため、学園は国と
借地契約を結び、小学校の建設を
始めたそうです。

学園が民事再生を申し立てると、
地裁は監督委員を選び、再生手続きの
開始を決定。

再生計画が債権者集会で同意を
得られれば、学園の現理事らは
引き続き経営に関わることもでき、
運営する幼稚園の事業継続も
可能になるそうです。

どうなるのでしょうかね。

国家公務員

人事院は19日、2015年度に退職した
国家公務員が受け取る退職手当と
公的年金の上乗せ部分が計2538万円で、
民間企業の従業員より約78万円高いとの
調査結果を発表したそうです。

官民差は10年度より約325万円
縮小したそうです。

人事院はいっそうの是正に向けて
国家公務員の支給額引き下げを求める
見解をまとめ、安倍晋三首相に示したそうです。
政府は必要な法改正を検討するそうです。

調査は、20年以上勤めて15年度に
退職した人を対象に実施。
民間企業は従業員50人以上の
4493社の回答を集計した。

国家公務員は退職手当が2314万1千円、
年金の上乗せ部分が223万6千円で、
計2537万7千円だったそうです。

民間企業は退職金が1006万1千円、
公的年金に上乗せする企業年金が
1453万5千円で、
計2459万6千円だったそうです。

差が縮まったのは良かったですね。
国家公務員は税金ですからね。
企業より少なくてもよいと思いますが。



パチンコ業界

ゴルフ場パチンコテーマパークなどの
趣味・娯楽関連業種の中で、遊園地
テーマパークの売上高は唯一、
プラス成長したそうです。

経済産業省が2017年4月14日に
2月の特定サービス産業動態統計速報を
発表したそうです。

遊園地・テーマパークの売上高は
446億円で前年同月比2.4%増と、
4か月連続で増加したそうです。
ただ、入場者数は2.3%減だったそうです。

売上高を前年同月と比べると、
対個人サービス業の趣味・娯楽関連業種
(ゴルフ場、ゴルフ練習場、ボウリング場、
遊園地・テーマパーク、パチンコホール)は、
遊園地・テーマパークの1業種だけが増加
したそうです。
4業種が減少したそうです。

ゴルフ場は2か月ぶりに8.6%の減少したそうです。
利用料金収入、利用者数、営業ホール数の
すべてが前年を下回ったそうです。
ゴルフ練習場とボウリング場は
いずれも利用者数が減り、売上高の
減少傾向が続いているそうです。

パチンコホールは8.4%減の2823億円と
35か月連続のマイナスに
なったそうです。

テーマパーク以外は減少して
いるのですね。
パチンコする人も減って
いるのですね。


敵基地攻撃容認

産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が
15、16両日に合同世論調査を
実施したそうです。

北朝鮮の核・ミサイル開発に脅威を
「感じる」と答えた人は91・3%に
達したそうです。
「感じない」との回答は8・0%
だったそうです。

北朝鮮の弾道ミサイル発射に対する日本の
「敵基地攻撃能力」についての具体的な考え方を
聞いたところ、45・0%の人が
「敵基地への反撃は、弾道ミサイルを
日本に向けて発射したあとに限るべきだ」と
回答したそうです。

「日本に向けて発射する具体的な構えを
見せた段階で基地を攻撃すべきだ」という
“先制攻撃”容認派も30・7%に上っており、
敵基地への攻撃の容認は75%を超えたそうです。

もう、 自衛隊も敵基地攻撃能力を持つべきですね。
時代が変わっています。

それだけ、緊張が高まっているということです。