So-net無料ブログ作成

百貨店

日本百貨店協会の
全国百貨店売上高の統計です。

2015年4月に前年同月比プラスと
なった売上高は、2015年秋ごろから
変調をきたし、2016年に入ると
失速したそうです。

2016年3月から今年1月まで
11か月連続で前年同月割れが
続いているそうです。

「爆買い」の対象だった「美術・宝飾・貴金属」の
売上高も2016年3月以降、マイナスが続いているそうです。
春節で中国人観光客が大きく
増えた今年1月でもマイナス0.4%と
前年同月割れだったそうです。

もっとも百貨店を訪れる外国人
観光客が減っているわけではないそうです。

外国人客が使う「単価」が大きく
下がっているそうです。

初期は円安による価格差を
目当てに高級ブランド品を
「爆買い」していた外国人は、その後、
日本の化粧品や食料品などに
購買対象をシフトしていったそうです。

百貨店は、それに対して、
対応すべきですね。
専門店などは対応して
いますからね。

そこが違います。