So-net無料ブログ作成
検索選択

中国の繊維業界

中国化学、合成繊維
生産量は世界全体の60%以上を
占めているそうです。

綿の生産量も世界の20%超を占め、
昨年はインドに次ぐ規模だったそうです。

しかし、綿の生産コストが上昇する一方で、
中国の技術や流通面の優位性は
他国に劣り、アパレル分野での
苦戦が続いているそうです。

欧州の服飾メーカーは、ウールの
調達先を中国からイタリア
シフトさせているそうです。

繊維業界では、中国はもはや第一の
投資先ではなくなっているそうです。

昨年は、米サウスカロライナ州で綿を
加工する中国企業まで現れたそうです。

米国はエネルギーコストが非常に低く、
加工設備を置いても割に合うそうです。

品質の問題も出ているそうです。
中国の品質が上がらないと、
工場は、どんどん海外にいくそうです。