So-net無料ブログ作成

トランプ氏の政策

31日の東京市場でです。

トランプ米大統領がイスラム圏
7カ国からの入国を禁止する
大統領令を出したそうです。

それに伴う混乱が嫌気され、
投資家がリスク回避に動いて株安・
円高が進んだそうです。

日経平均株価は大幅続落し、
終値は前日比327円51銭安の
1万9041円34銭と1週間ぶりの
安値水準をつけました。
下げ幅は、昨年11月に「トランプ相場」が
始まって以降で最大となったそうです。

1月30日のニューヨーク株式市場で
ダウ工業株30種平均は大幅続落し、
終値は前週末比122・65ドル安の
1万9971・13ドルと先週初めて
超えた2万ドルを割り込みました。

今日も、日経平均は落ちています。
昨日よりは、下がっていませんが。

円高になっています。
先が見えなくなっています。