So-net無料ブログ作成

アマゾン

米Amazon.comです。

現地時間2016年12月27日、同年の
ホリデーシーズン販売実績に関して
一部データを公表したそうです。

それによると、同年は有料会員プログラム「Prime」と
、商品保管/配送業務「Fulfillment by Amazon」を
通じて世界で配送された商品の数が10億個を超え、
同社にとって最も好調なホリデーシーズンになったそうです。

このうち、同社の音声アシスタント機器
「Echo」シリーズの販売は、昨年実績の
9倍以上となったそうです。

小型版の「Echo Dot」はギフトとして
購入された商品のトップとなり、同年3月の発売以来
「世界中で数百万台が売れた」そうです。

Echoシリーズをはじめとする、「Fire TV Stick」
「Fireタブレット」などの「Alexa」対応製品は
いずれも全商品カテゴリーを通してベストセラー商品に
なったそうです。

毎年、アマゾンは、すごいですね。
世界中で、売り上げを上げています。

そして、新しいビジネスを考えて
います。
他の企業ももっと、対策しないと
いけませんね。

百貨店の売上

百貨店の売れ行きに
持ち直しの動きが出ているそうです。

11月の米大統領選以降、株高傾向が
続いており、富裕層の消費に好影響を
もたらしているそうです。

中間層の消費は停滞しているものの
イベント時には財布のひもを緩める
傾向も顕著になっているそうです。

一方で不採算事業については
厳しい経営判断を迫られているそうです。

J・フロントリテイリングと高島屋が
27日に2016年3―11月期連結決算を
発表したそうです。

いずれも減収、全利益項目で
減益だったそうです。
衣料品など個人消費の低迷が響いたそうです。

ただ足元の状況はやや上向きとなっているそうです。
「株高で高額品が動きだし、円安で
インバウンド(訪日外国人)需要も増えた。
厳しい中にも改善傾向が見られる」
(村田善郎高島屋常務)だそうです。

売上が増えているのは、よいことです。
百貨店自体より、周りの環境によるのは
少し寂しいですが。


auショップがカフェ

KDDIがカフェを併設した
携帯電話販売店を増やして
いくそうです。

同社は携帯大手3社の中でも販売店の
商材の拡充に積極的で、カフェの併設も
その一環だそうです。

他の携帯会社の契約者にも
カフェ目的で店に来てもらいながら、
同社の商材をPRする狙いもあるそうです。

KDDIは27日、カフェ運営会社「ウェルカム」
(東京都渋谷区)の増資を発表したそうです。

28日には同社最大規模の販売店「au SENDAI」
(仙台市青葉区)をオープン。

1階をカフェにすることで、他の携帯会社の
利用者でも立ち寄りやすくするそうです。

カフェにはウェルカムの空間デザインの
知見を取り入れたそうです。

いろいろなことを始めますね。
今のままだと変わりませんからね。

こういう試みが重要です。

加熱式たばこ

たばこ業界も期待を寄せるのが、
加熱式たばこだそうです。

愛煙家の間で話題沸騰、空前のヒット商品に
なっているそうです。

国内では、米・フィリップモリスの
「iQOS(アイコス)」と、日本たばこ産業(JT)の
「Ploom TECH(プルーム・テック)」が
先行しているそうです。

12月12日には英ブリティッシュ・アメリカン・
タバコが進出。
「glo(グロー)」が宮城県仙台市で世界に
先駆けて発売されたそうです。

加熱式たばこは、キットに専用の
たばこを差し込み、加熱するそうです。

火を使わないため灰も出ず、
吐き出すのは煙ではなく水蒸気だそうです。

普通のたばこと比べて有害物質も
少なく、においもそれほどきつくない
ことなどから、愛煙家に人気だそうです。

例えばiQOSは昨年の9月に発売されると、
1年間で200万台を突破したそうです。

日本で人気があるのですね。
でも、周りへの迷惑が少なくなるのは
よいかも知れません。

ドクターX

米倉涼子主演の大ヒットシリーズ「ドクターX~
外科医・大門未知子~」の第4シリーズが、
12月22日昨夜の放送で最終回を迎えました。

放送後、SNS上には米倉さん演じる
大門と内田有紀演じる城之内博美との
女の友情に感動した視聴者の声が
溢れたそうです。

視聴率もよかったそうです。

異色・孤高・反骨の天才フリーランス
外科医”大門未知子が活躍する
本シリーズ。

米倉さん、内田さんのほか、西田敏行、
岸部一徳、勝村政信らが共演。

第4シーズンからの新キャストとして
泉ピン子も出演しました。

全体的にストーリーがいいですね。
音楽もいいですね。

出演している人たちも、
皆、くせのある人ですが、
うまいですね。

次回もあるのでしょうか。


チルドラーメン

ファミリーマートのヒット商品の
「チルドラーメン」です。

電子レンジで約5分半加熱すれば、
ラーメン専門店で食べるような
熱々の美味しいラーメンが食べられるそうです。


「スープにコクがある」「麺が美味しい」
「新しく○○味も発売してほしい」など、
消費者からのコメントも上々だそうです。

2016年10月の段階で、1日約10万個を
売り上げる大ヒット商品になっているそうです。

このラーメンは、15年に大々的に
リニューアル。
14年10月の段階では、1日に1店舗
約1200円程度の売り上げしかない
商品だったそうです。

リニューアル後は4000円強を売り上げているそうです。
3倍以上も売り上げを伸ばすのは、
コンビニ商品でも異例中の異例だそうです。

現在、醤油・味噌・豚骨に加え、
「昔ながらの醤油ラーメン」「野菜ちゃんぽん」
などが発売されているそうです。

スープはもちろん、それぞれのスープに
合わせる麺も、小麦の選定、配合から
試行錯誤を繰り返したそうです。

すごいですね。
コンビニの商品の開発が
半端ではないですね。

メーカーやスーパーもうかうか
しておられませんね。

奨学金制度

19日放送の「クローズアップ現代+」(NHK総合)です。

堀江貴文氏が、奨学金制度における
問題点を指摘したそうです。

番組では、卒業後に奨学金を返せず
自己破産する若者が増えている問題を
取り上げたそうです。

この中で、大学卒業から7年後に
自己破産した29歳の女性を取材。
母子家庭で育ったこの女性は、
高校・大学の奨学金として合計600万円を
借りたそうです。

卒業後は非正規の保育士として
働くも収入が少なく、返済が
できなかったそうです。
女性には婚約者もいたが、破産による
迷惑を考えて婚約を解消したそうです。

この問題に堀江氏は、現在の奨学金は
実態が「学生ローン」だと指摘。
「ネーミングがよくない。
返さなくていいのが『奨学金』のはず」と、
その本質の矛盾を突いたのだ。

さらに堀江氏は「返済能力があるかないかも
分からないのに500~600万円貸してるでしょ?
そこはひとつの問題」とし、世帯収入が
下がっているにもかかわらず、教育に
かかる費用が年々増加している現状にも
言及したそうです。

現在のように、就職格差が
大きいと、返済できないでしょうね。
保育士になるのであれば、返済できるか
考えないといけませんね。


真田丸ロス

戦国時代最後の名将・真田幸村の
生涯を描き、ブームとなった
NHK大河ドラマ「真田丸」
(日曜後8・00)です。

18日、10分拡大版で最終回(第50話)が
放送されました。

ヒットメーカー・三谷幸喜氏(55)の
冴え渡る脚本、主演の堺雅人(43)を
はじめとした芸達者なキャストの熱演が
ユーモアを交えながら骨太な人間ドラマを
形作ったそうです。

初回から人気沸騰、普段時代劇を見ない
デジタル世代を巻き込み、1年間SNS上で
反響を呼び続けたそうです。

インターネット上には放送終了を
惜しむ声、感謝の声があふれ返り
「真田丸ロス」が広がったそうです。

クランクアップ時に非公開だった
場面は視聴者に“衝撃”を与えたそうです。

三谷さんの脚本が良かったですね。
そして、幸村の周りの武将の俳優が
盛り上げていました。

真田昌行、秀吉、北条、家康など、
良かったですね。

真田丸ロスもわかります。

日本のスマホ

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社は、
世界31カ国5万3,000人を対象に世界モバイル
利用動向調査を実施したそうです。

日本、イギリス、ドイツ、フランス、
カナダ、オーストラリア、韓国、ブラジルの
比較分析結果をまとめたそうです。

調査では、スマートフォンをはじめとする
モバイルデバイスの購入意向、所有率、
携帯電話会社の選択理由、
スマートフォン・携帯電話の利用実態や
アプリケーション利用状況などについて
調査を行っているそうです。

スマートフォンなどモバイルデバイスの
購入意向、所有率については、他国では
「市場に出てすぐ最新のデバイスを購入する」と
回答した割合が4~15%だが、日本は僅か1%に
なったそうです。

「非常に気に入った場合、最新のデバイスを
購入する」割合を含めても13%となったそうです。

一方で、「故障・壊れた時」との回答は、日本の
割合が圧倒的に高く51%を占める。
その割合は他国では3割程度にとどまったそうです。

スマートフォン保有率は他国73~89%、
日本は51%。国内を地方ごとに見た場合、関東で59%、
中部、近畿で53%に対して、四国は32%、
北海道、東北は38%と、地方間では2割以上の
保有率の差があったそうです。

日本人は、人が使ってよかったら、
皆が使うのです。
なので、ヒットするときはすごいです。
メリットがあれば購入しますね。



スマホにマリオ

任天堂です。

スマートフォン向けゲームアプリ
「スーパーマリオ ラン」の配信を
日米など世界151カ国・地域で開始するそうです。

具体的な開始時刻は公表していないが、
16日未明以降になる見通しだそうです。

無料ダウンロードもできるが、1200円
支払えばすべてのモードで遊べ、以後の
追加課金はないそうです。

同社はマリオなどの人気キャラクターを
初めてスマホゲームに登場させ、
スマホ対応の出遅れを挽回するそうです。

配信は「iPhone(アイフォーン)」など
米アップル製の携帯端末のみだそうです。

米グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」を
搭載した端末への配信時期は未定だそうです。

ヒットするでしょうか。

任天堂にも注目ですね。