So-net無料ブログ作成

ASUSのスマホ

ASUS JAPANです。

28日、5.2型のSIMフリースマートフォン
「ZenFone 3」と、その上位機種となる
5.5型および5.7型の「ZenFone 3 Deluxe」を
発表したそうです。

PC級の高パフォーマンスを
発揮するCPUを積み、4K動画撮影に対応、
ハイレゾ音源の再生をサポートし、
2枚のSIMカードでデュアルスタンバイでき、
キャリアアグリゲーションに対応、
指紋認証センサーを搭載したそうです。

他のスマートフォンでは体験できない
高グラフィックのレーシングゲームも
楽しめるそうです。

用途は、ゲームや音楽なのでしょうか。

あんまり、高スペックでも
何に使うかですね。

今のスマートフォンでも不便を
感じていません。
やっぱり、目的ですね。



北朝鮮の核実験

マレン元・米統合参謀本部議長は9月16日、
「自衛的な次元で北朝鮮を先制打撃し得る」と
発言したそうです。

5回目の核実験の成功で、北朝鮮が近い将来に
核兵器を実戦配備する可能性が
高まったからだそうです。

核武装論に勢いが付いてきたそうです。
その偽装版ともいうべき原子力潜水艦の
保有論も広がっているそうです。

注目すべきは、北朝鮮への先制攻撃論が
浮上しているそうです。

戦術核の再配備を望む声が政界から
上がりましたが、米国は応じてくれそうにないそうです。

韓国が自前の核を持とうにも、核弾頭も、
第2撃能力の弾道ミサイルを発射できる
潜水艦を造るにも時間がかかる。

「目前の核」に対抗するには「先制攻撃しかない」そうです。

韓国も早急に議論すべきですね。
そして決断すべきですね。

でも、過去、自分で考えて戦争したことが
ありませんからね。
どうなるでしょうか。


恋人のいない人

交際相手のいない未婚者が
男性で7割、女性は6割に上るそうです。

国立社会保障・人口問題研究所の
調査だそうです。

5年前に比べて男女とも10ポイント
近い伸びだそうです。

こうした流れが今後も続いたのでは、
未婚・晩婚化がさらに進み、少子化が
一段と加速します。
極めて深刻な事態だそうです。

さらに心配なのは、交際自体を望んでいない人が
未婚男性の約30%、女性の約25%に
上るそうです。

別の内閣府調査では、恋人が欲しいと
思わない人の半数近くが「恋愛が面倒」と
答えているそうです。

年収300万円未満の男性で未婚者が
多い傾向にあるそうです。
正社員を増やし、所得を高める企業経営が
求めらます。

お金でしょうか。
草食男子が多くなったからでしょうか。

何か対策が必要ですね。


安倍首相の所信表明演説

韓国の記事だそうです。

安倍晋三首相が、日本軍「慰安婦」問題に対する
韓日政府の12・28合意以降にも、
韓国について「基本的な価値を
共有する国」という表現を使わなかったそうです。

安倍首相は26日午後、日本の国会
第192回臨時国会の開会式で行った
「所信表明」演説で、「韓国は、戦略的利益を
共有する最も重要な隣国であり、未来志向、
相互の信頼の下に、新しい時代の協力
関係を深化させていく」と明らかにしたそうです。

しかし、2014年まで使用していた
「基本的な価値を共有する国家"という
表現は、今回も使わなかったそうです。

安倍首相は両国間の関係の悪化などを理由に、
2015年2月、韓国について「基本的な価値の
共有」という表現を削除し、「最も重要な隣国」と
短く言及したのに続き、今月の1月にも
「戦略的利益を共有する最も重要な隣国」と
表現したそうです。

安倍首相のこのような発言は、北朝鮮の
核問題などに共同で対処するために
協力しなければならない「ビジネスパートナー」に
すぎず、基本的な価値を共有する「友人」では
ないという認識を反映したものだそうです。

被害妄想ですね。
日本は、あんまり韓国とか考えて
いません。
隣国ですよ。
それだけです。


中国の大気汚染

最近、中国の大気汚染のニュースが
少ないと思っていましたが、ずっと
発生しているのですね。

北京市で24日から25日にかけ、
深刻な大気汚染が発生したそうです。

風向きなどの気象条件が原因とされ、
在中国米大使館のウェブサイトによると、
微小粒子状物質「PM2.5」を含む汚染指数は
おおむね、最悪レベル「危険」の次に悪い
「健康に極めて悪い」だったそうです。

北京市中心部は白いスモッグに覆われ、
マスク姿の人が目立ったそうです。

当局によると、26日夜には好転するという。
中国ではここ数年、一斉暖房が始まる
11月ごろから大気汚染が深刻化しており、
政府が対策に力を入れているそうです。

同市の今年上半期のPM2.5平均値は、
前年同期に比べ17.9%減少したそうです。

暖房用に大量の石炭が消費される
冬季の状況が、大気汚染の改善を計る
試金石となるそうです。

効果がなかなか出ますね。
対策の前に、肺の病気になるのでは
ないでしょうか。


二重国籍

日本維新の会の馬場伸幸幹事長が、
夕刊フジの単独インタビューに応じたそうです。

国会議員や国家公務員の「二重国籍」
禁止法案を、26日召集の臨時国会に
提出するそうです。

民進党の蓮舫代表は国民にウソをつき、
「二重国籍」のまま野党第1党の党首に
就任しました。

馬場氏は開口一番、蓮舫氏の
姿勢に、苦言を呈したそうです。

「この問題が起きたとき、蓮舫氏の
説明が二転三転した。きちんと調べれば
答えられる問題を引き延ばした。
政治家として先が思いやられる。
言動の軽さが垣間見えたといえるのではないか」

また、蓮舫氏の「二重国籍」疑惑が注目されていた
今月上旬、馬場氏は、国会議員や国家公務員の
「二重国籍」禁止法案の必要性をいち早く指摘したそうです。

確かに、国政に従事する人は
二重国籍は駄目でしょうね。

注目です。



黄金伝説

テレビ朝日のゴールデンタイムの
現行バラエティー番組で最も長寿だった
「いきなり!黄金伝説」
(木曜後7・00)です。

22日に最終回を迎え、18年間の
歴史に幕を下ろしたそうです。

1998年10月に深夜番組
「ココリコ黄金伝説」としてスタートして以来、
18年も愛された長寿番組だそうです。

お笑いコンビ「ココリコ」の遠藤章造(45)と
田中直樹(45)がMCを務め「1ヶ月1万円生活」
「○○だけで1週間」「サバイバル生活」など、
数々の人気企画を生んだそうです。

お笑いコンビ「よゐこ」の濱口優(44)が
叫ぶ「獲ったどー!!」は人気フレーズに
なったそうです。

最終回は「今ではもう絶対に見られない
!18年分の伝説的名場面 一挙大放送
最終回3時間SP」。番組が誇る18年間の
超貴重映像を大放出。430人の挑戦者が
挑んだ460の伝説、その膨大な歴史を
一気に振り返ったそうです。

制作は、お笑い芸人だけですから
安上りです。
視聴率が落ちてきたのでしょうね。


東京都議会

築地市場(東京都中央区)の
移転先となる豊洲市場(江東区)の
主要施設下で盛り土が行われて
いなかった問題です。

28日に定例会開会を控えた都議会には、
さまざまな思惑が交錯しているそうです。

市場移転問題で存在感を示したい共産党や、
小池百合子知事との連携を模索する
民進党は地下空洞で採取した水や
泥の鑑定を進めるなど、都当局の
攻撃材料集めに懸命だそうです。

一方、小池知事との対決図式が
想定されていた都議会自民党は、
移転を推進してきた立場もあり
対立姿勢をトーンダウンさせているそうです。

でもですね。

豊洲を作る時に、共産党や民進党は
何をしていたのでしょうか。
もっと、環境面で、きちんとチェックを
すべきですね。

それが、野党ですよ。
役に立ちませんね。

今回は、小池都知事が就任したから
こういう問題がわかってきました。

都議会が機能していないということですね。


世論調査

産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の
合同世論調査(17、18両日実施)です。

安倍晋三内閣の支持率は56・6%に
なったそうです。

前回調査(8月6、7両日実施)から
1・2ポイント上昇したそうです。

他の報道機関が実施した最近の
世論調査でも内閣支持率は上昇傾向に
あるそうです。

北朝鮮が9日に核実験を行ったことを
受け米国、韓国などと連携し、対応に当たる
安倍内閣の姿勢が一定の評価につながって
いるそうです。

朝日新聞の世論調査(10、11両日実施)の
安倍内閣支持率は52%で前回調査を
4ポイント上回ったそうです。

共同通信の調査(17、18両日実施)でも
55・7%となり前回調査から2・8ポイント
上昇したそうです。

読売新聞の調査(9~11日実施)では
前回調査から8ポイント増の62%と
支持率が6割を超えたそうです。

民進党の党首に蓮舫氏がなりましたが
自民党の勢いは変わりませんね。

やっぱり、きちんとした政策を作らないと
勝てませんね。


配偶者控除

政府税制調査会(会長・中里実東大大学院教授)です。

15日、会合を開き、専業主婦やパートタイムで
働く妻がいる世帯などの所得税負担を軽減する
「配偶者控除」を見直す議論を本格化させたそうです。

会合では、多くの委員から「配偶者控除を廃止すべきだ」
との主張が相次ぐ一方、代替の制度をめぐっては
意見が割れたそうです。

配偶者控除は、妻の年収が103万円以下の
場合に夫の課税所得から38万円を差し引き、
税負担を軽減する仕組みです。

年収103万円以下となるように妻が働き方を
抑制する一因になっているそうです。

会合では「税制がつまらないベンチマーク(指標)を
作っている」などとして、配偶者控除の廃止を
求める声が大勢を占めたそうです。

友働きが増えていますからね。
時代に合わせて変えていくべきです。

今の若い世代の人が楽になる
税制が必要です。