So-net無料ブログ作成
検索選択

行きたくない街

名古屋市が「ライバル」7都市と比べた
魅力度を各都市で調査したそうです。

国内主要8都市で、名古屋は「行きたくない」街
ナンバーワンだったそうです。

河村たかし市長はイメージアップへ号令を
かけるが、前途は険しそうです。
「うちが調べた数字で、行きたくない街ナンバーワン。
よほど危機感を持って面白い街をつくらにゃあ」。
河村氏は30日、愛知県との意見交換の場で
繰り返し嘆いたそうです。

市は6月、東京23区と札幌横浜
名古屋、京都大阪神戸福岡の7市に
住む20~64歳を対象にインターネット調査を
実施したそうです。

各都市から418人ずつ回答を得たそうです。

どの程度行きたいか尋ねて指数化すると、
名古屋は「1・4」。首位京都(37・6)の
27分の1という結果になったそうです。

何となくわかる気もします。
言葉もありますね。

どうやって、印象を上げるかですね。


コールセンター

沖縄県が力を入れている情報通信産業の
柱となっているコールセンターについてです。

沖縄総合事務局の調査で電話応対に
あたる社員の1年間の離職率が4割近くに
のぼるそうです。
労働力の確保が課題となっているそうです。

沖縄県は、全国で最もコールセンターの
事業所が多く、沖縄総合事務局は
ことし1月から2月にかけて県内の69の
事業所にアンケート調査を行い
35の事業所から回答があったそうです。

このうち電話応対にあたる社員の数は、
おととし10月1日現在、あわせて5684人
だったのに対してその後1年以内にやめた人は
2201人にのぼり離職率は38点7パーセントだったそうです。

これについて沖縄総合事務局は
「就業体験を積極的に行って業界の印象を改善することや、
出産や育児などといったライフステージ
応じた雇用形態の整備、託児所の設置などで
多様で働きやすい環境の充実が必要だ」
と指摘しているそうです。

コールセンターってなかなか続きませんね。
クレームもあります。
なかなか人が集まりませんね。
中国などにもありました。

世論調査

日本経済新聞社とテレビ東京が26~28日に
世論調査をしたそうです。

内閣支持率は62%と今月9~11日の
調査より4ポイント上昇したそうです。

60%台に乗せたのは2014年9月の
内閣改造直後の調査以来だそうです。

不支持率は5ポイント低下の27%だったそうです。

安倍晋三首相が閉会式に出席した
リオデジャネイロ五輪が盛り上がり、
4年後の東京五輪への期待が政権の
追い風になった可能性があるそうです。

アフリカ会議にも出席しています。

景気も、上昇ではないですが
安定しています。

ある程度、評価されていますね。


大学生

奨学金だけでは足りず、アルバイト
追われて体調を崩し、やむなく中退に
追い込まれる学生が増えているそうです。

残るのは多額な奨学金の返済だが、
大学中退者の就職は厳しく、
自己破産するケースが後を絶たないそうです。

奨学金破産が1万件に上る実態を
伝えた6月2日(2016年)放送の
「奨学金破産の衝撃」に、多くの学生から
反響が寄せられたそうです。

でもですね。

そこまでして、大学に行く意味があるかですね。

アルバイトばっかりだったら
授業にも出ていないと思います。

工学部だったら、そんなにアルバイトも
出来ないと思います。

そんな状況で大学を出て意味があるのでしょうか。
何のために大学に行くのでしょうか。

そこが大事だと思います。

そうであれば、他の道を選択する
ことも考えた方が良いと思います。

古舘伊知郎

フリーアナウンサー
古舘伊知郎(61)です。

25日、NHK総合「スタジオパークから
こんにちは」(月~金曜・後1・05)に
出演したそうです。

3月までテレビ朝日系「報道ステーション」の
キャスターを務めていたが、
報道番組への未練を匂わせたそうです。

番組では、「報ステ」降板後、
バラエティー番組などでも見かける古舘に
関して視聴者アンケートを実施。
古舘を今後「報道番組で見たいか」、
「バラエティー番組で見たいか」の2択を視聴者に
投げかけたそうです。

アンケートで実に回答の4分の3に
あたる73・5%の視聴者が「バラエティー番組で見たい」と
答えたそうです。

12年もの間、報道番組のキャスターを
務めていただけに「いやーちょっとこれは寂しい。
50対50が…、拮抗して欲しかった」そうです。

でも、そんなものです。
キャスターではなくて、番組をみています。
いろいろな問題発言がありましたからね。

でも、時間がたつと、すぐに忘れてしまいます。
今の、古舘伊知郎しか見ていませんからね。




PCデポの株価

PCデポの株価です。

東証1部の下落率トップだそうです。

ピーシーデポコーポレーション が大幅に
4日続落だそうです。

高額のサポートサービスの解約を
巡るネットへの投稿を受けて株価は
急落し、24日は一時780円まで売られ、
1月21日につけた年初来安値803円を
更新したそうです。

騒動が発覚した今月中旬からの
下落率は約4割に達したそうです。

市場からは、「今回の騒動による
イメージダウンが業績面での悪化に
つながらないかと懸念している」
(アナリスト)との見方が出ているそうです。

契約解除を巡る騒動の落ち着きどころを
探る展開となっているそうです。

ビジネスにも影響が出ますね。
こういう契約がおこなわれているのは
初めて知りました。

買う人は減るでしょうね。


スマスマ

フジテレビと関西テレビは17日、
SMAPの年内解散に伴い、メンバー5人全員が
揃う唯一のレギュラー番組「SMAP×SMAP」
(月曜後10・00)の年内終了を
正式発表したそうです。

1996年4月のスタート以来、20年間の
歴史に幕を下ろすそうです。

共同制作する両社の連名で、マスコミ各社に
「『SMAP×SMAP』年内終了に関して」と
題したリリースを送付。

「先日の所属事務所からのSMAP解散に
関する発表を受け、SMAPのメンバー全員が
揃う唯一のレギュラー番組として20年間続いて
参りました『SMAP×SMAP』は継続不可能と
判断し、年内で終了することにいたしました」と
報告したそうです。

グループはいつか解散しますからね。
いろいろありますから。

きちんと決まってよかったと思います。
年内いっぱいは、スマスマもあります。


安倍内閣の支持率

NNNがこの週末に世論調査を
行ったそうです。

安倍内閣の支持率は前の月より
2.1ポイント上昇して49.9%だったそうです。

8月19日~21日に調査し、
全国有権者1555人、回答率46.5%だったそうです。

安倍内閣を支持すると答えた人は、
49.9%で前の月より2.1ポイント上昇したそうです。
支持しないと答えた人は33.8%で前の月より
2.9ポイント下がったそうです。

一方、今月3日に行った内閣改造については
評価しないと答えた人が、評価すると答えた人を
上回ったそうです。

また、2年後に任期が切れる安倍首相の
自民党総裁としての任期を延ばしても
いいかを尋ねたところ、いいと思わないと
答えた人がいいと思うと答えた人を
上回ったそうです。

支持率が上がっているのに、内閣改造や
任期は、支持していないのですね。

おかしいような気がします。

よくわかりませんね。


格安スマホ

現在の中国スマホ市場では
日本の一部メーカーがかろうじて
生き残っているだけだそうです。

中国メーカーは世界市場で4割以上の
シェアを獲得しているものの、
そのほとんどが中国国内市場での
販売にとどまっているそうです。

サムスン、アップルと競争するだけの
実力がないのが現実だそうです。

サムスンはインドと米国市場での
販売拡大に成功し、中国でも消費者
ニーズに合致した商品開発で結果を
残していることを指摘したそうです。

続けて、「適切な価格であるなら、消費者は
品質に注目する」と指摘。

その点、パナソニックが100ドル
(約1万円)ほどという低価格で開発
途上国に参入することは中国メーカーに
とっては大きな脅威だそうです。

同スマホはインドではすでに150万台を
販売され、1.5%のシェアを獲得しているそうです。

パナソニックは頑張っていますね。
どこまで、売れるかですね。
中国が言うように、注目だと思います。


シン・ゴジラ

庵野秀明が脚本、総監督を務めた
『シン・ゴジラ』です。

社会現象と言っても差支えないほどの
大ヒット中だそうです。

7月29日の公開から先週末
8月14日までの3週間(17日間)で、
動員230万人、興収33億8200万円を
突破したそうです。

東宝では当初、最終40億円見込みと
していたが、現状で公式発表はないが
50億円超えは確実とみられるそうです。

2016年上半期の邦画実写興収では
『信長協奏曲』(46億円)がトップだったが、
年間では『シン・ゴジラ』が1位になる
可能性も高くなってきたそうです。

公開直後から大きなうねりに
なったそうです。
SNSなどネットを通じて、瞬く間に
著名人をはじめ、映画を観た人たちの
評判が口コミで伝わったほか、
メディアもいっせいにレビュー
掲載したそうです。

人気がありますね。
見た人が増えています。
いいことです。