So-net無料ブログ作成

蓮池透氏の著書「冷血な面々」

蓮池透氏の著書「冷血な面々」に
ついてです。
拉致被害者、蓮池薫さん(58)の
兄、透さん(61)が書いたそうです。

北朝鮮による拉致問題に関する
安倍晋三首相らの姿勢を批判した著書です。

1月28日に東京都内で開かれた集会で、
ほかの拉致被害者の家族から怒りや
悲しみの声が上がったそうです。

ある家族の怒りは発行元の出版社にも
及んだそうです。

安倍首相に関し、拉致問題を政治利用したなどと
批判し、1月12日の衆院予算委員会では、
民主党の緒方林太郎氏が、著書を元に
「拉致を使ってのし上がったのか」などと問い、
安倍首相が激怒したことで話題を集めました。

書いてよいことと、悪いことが
ありますね。

拉致被害者の家族は、真剣に
訴え続けていますからね。

せっかく、政府がいろいろやっているのに
批判をしてはいけませんね。
以前は、拉致被害者の家族会の責任者
だったそうです。

講談社に誘われたのでしょうか。

LINEの業績

無料通信アプリを手掛ける
「LINE(ライン)」(東京)です。

28日、平成27年12月期の
連結売上高が前期比40%増の
1207億円だったそうです。

利用者数が増え、ゲームの課金や
広告収入が伸びたそうです。

売上高の4割以上は、ゲームや
音楽配信などのコンテンツ分野が
占め、広告分野、「スタンプ」販売を
柱とするコミュニケーション分野が
続いたそうです。

人気がありますね。

LINEを使っていない人を探すのが
少ないですね。

業績もいいですね。
スタンプだけではなく、ゲームや
音楽も売り上げが上がっているのですね。

今後に注目です。



サークルKとサンクス

大手コンビニのサークルKと
サンクスです。

親会社のユニーグループは
全国に6000余り展開する
すべての店の名前を経営統合する
ファミリーマートに切り替えるそうです。

ことし9月から店の改装を始めて
3年程度かけて完全に統一するそうです。

流通大手のユニーグループ・ホールディングスは
コンビニ業界3位のファミリーマートと
経営統合し、新たに設立する持ち株会社の
傘下に両社のコンビニ事業を統合した
会社を置くそうです。

これで、ローソンを抜くようですね。

コンビニ3社の競争が激しくなります。

コンビニ業界だけ、毎年、売上
利益が上がっていますからね。

競争することで、どんどんコンビニが
進化してゆきます。



寒波の影響

強い寒気の影響で、九州・山口地方は
25日も引き続き記録的な寒さに
見舞われ、断続的に雪が降りました。

最低気温は各県で氷点下となり、
観測史上最低の記録を更新する
地域が続出したそうです。

交通機関も大きく乱れ、鉄道や路線バスが
始発から運休するなどして月曜日の
通勤、通学を直撃したそうです。

スリップ事故や転倒なども相次ぎ、
前日からの累計で少なくとも192人が
けがをしたそうです。

福岡管区気象台によると26日にかけて
厳しい寒さが続く見込みで、路面凍結などに
注意を呼びかけているそうです。

多くの市で、水道管が凍結や
壊れて水が出なくなっています。

電気、ガス、水道が止まると、
すぐに生活に影響しますね。


日本の鉄道の研究開発

中国の記事だそうです。

日本と中国の高速鉄道の海外進出を
比較したうえで、日本で新型の高速鉄道車両が
開発中であると伝え、警戒心を示す記事を
掲載したそうです。

記事は冒頭で、中国と日本は2015年に
世界の高速鉄道分野において真っ向から
ぶつかったと伝えつつ、中国高速鉄道と
新幹線を比較した場合は「総体的に中国高速鉄道の
ほうが成功を収めている」と主張しているそうです。

記事は日立製作所が開発中の新型車両に
ついて言及し、「2018年までに時速300キロ以上の
高速鉄道車両を開発する計画」と報じたそうです。

現在JR東海が従来の車両に比べ車両重量が
約2割、1編成あたり10トン軽い車両を開発中で
あることを紹介したそうです。

また、日本のモノレールがパナマに導入されることを報じ、
日本の鉄道が中南米に初めて輸出されると伝え、
日本も着実に研究開発を重ね、実績につなげている
ことに対して警戒心を示したそうです。

中国国内への警鐘の面もあります。
日本は、このまま研究開発を続ければよいですね。

リニア新幹線も、工事が始まりました。
また実務面での技術の積み重ねができます。

日本の技術が盗まれないようには
しないといけませんね。


容疑者の顔写真

警視庁は来年度から、全署に
専用の装置を配備し、逮捕された
容疑者の顔写真を三次元(3D)で
撮影するそうです。

従来から証拠資料として顔写真を
撮影してきたが、3Dにすることで個人特定の
精度が上がるそうです。

関与が疑われる別の事件が発覚した場合も
防犯カメラの画像との照合がより細かく
できるようになるそうです。

同庁によると、3Dの撮影装置を管内全署に
導入するのは全国初だそうです。

最近は、防犯カメラの解析が進んでいます。

こういう、3Dだと精度があがるでしょうね。

検挙率が上がればよいですね。


シャープの再建

電機大手シャープの経営再建に
ついてです。

官民ファンドの産業革新機構が
主力取引銀行のみずほ銀行と
三菱東京UFJ銀行に対し、総額2000億円の
実質的な債権放棄などを要請したそうです。

シャープは近く再建方針を固めたい
考えだそうです。
機構案を軸に調整が進む可能性が
大きいそうです。

ただ、主力2行は昨年6月に金融支援を
実施したばかりで、新たな支援に難色も
示しているそうです。

台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業も
53億ドル(約6200億円)をシャープに
出資する案を独自に示しているそうです。

国内の企業にシャープの
買収をやって欲しいですね。

そうでないと、技術が、流出して
しまいます。
困りますね。


非正規労働者

非正規労働者が2000万人を
超えているそうです。

連合などのアンケートだそうです。

非正規の7割が年収200万円に
届いていないそうです。

調査は非正規の家計や暮らしぶりを
把握する目的で行われたそうです。

首都圏や中京圏、関西圏の20歳から49歳のパート、
契約、派遣社員など約2000人が回答したそうです。

自分の収入が世帯収入の半分以上を占める
「主稼得者(しゅかとくしゃ)」(単身世帯は全員該当)と、
世帯収入の半分未満の家計補助者に分けて
集計したそうです。

昔が、どのレベルだったかわかりませんので
比較ができませんが、非正規が増えていますね。

当然、収入も少ないです。

200万円で生活するのは大変ですね。
特に、首都圏では、厳しいですね。



訪日外国人

2015年の訪日外国人数(推計値)です。

前年比47.1%増の1973万7400人に
なったそうです。
3年連続で過去最多を更新したそうです。

石井啓一国土交通相が19日の
閣議後記者会見で、日本政府観光局の
まとめとして発表したそうです。

円安や訪日ビザ(査証)の発給要件緩和、
国際航空路線拡充などを追い風に、中国など
アジアを中心に訪日ブームが続いているそうです。

1964年の統計開始以降、最大の伸びを記録。
1000万人を突破した13年から2年でほぼ倍増し、
政府が20年の目標として掲げる年間2000万人に
迫っているそうです。

訪日客が日本滞在中に買い物や宿泊、
飲食などに費やした消費額も3兆4771億円に
なったそうです。
14年実績(2兆278億円)から7割増加し、
過去最高になったそうです。
中国からの訪日客の消費が4割だそうです。

でも、中国の景気がどんどん減速しています。
今後は、わかりませんね。
注視する必要があります。



商社の業績

資源価格の一段安で三菱商事や
三井物産が苦戦しているそうです。

その中、2015年度の大手商社の
最終利益で、伊藤忠商事が初の業界首位に
立つ見通しになったそうです。

三菱商事が15年維持してきた首位の
座を明け渡すだけに、業界に衝撃が
走っているそうです。

伊藤忠商事の社長、岡藤氏は就任後「攻め」に
カジを切り、会議や書類を減らして営業シフト、
現場主義を進めるとともに、非資源事業の
強化に動いたそうです。

実際に2011年度に最終利益で
初の3000億円台に乗せ9年ぶりに
住友商事を抜き3位を奪還したそうです。

やっぱり、資源ではないところに
力をいれたのがよかったようです。

それと判断が早いですね。
社長の判断が会社を変えますね。