So-net無料ブログ作成
検索選択

韓国経済

韓国経済についてです。

中国経済の減速やドル高といった
要素の影響を受け、世界の商品価格が
世界金融危機の発生後の水準まで
下落しているそうです。

韓国経済の先行きに影を落としているそうです。

商品価格の下落における最大の理由は
「過剰供給にある」だそうです。

米国のシェールオイル業界と石油輸出国機構
(OPEC)による競争によって原油が供給過多に
なっているそうです。

さらに中国経済の減速も加わったことで
原油価格が下落しているそうです。

韓国の中国への依存が大きいですからね。
影響が大きくなります。

韓国経済は厳しいですね。

ファミマがアメリカから撤退

ファミリーマートは27日、米国の
全額出資子会社ファミマ・コーポレーションを
清算するそうです。

現地のコンビニ事業から撤退するそうです。

この子会社は2004年10月に設立したそうです。

ことし7月末時点で西海岸地域に8店舗を
展開していたそうです。
競争激化などから事業拡大は難しいと判断したそうです。

高成長が見込めるアジア地域に経営資源を
集中する狙いがあるそうです。
連結業績への影響は軽微と説明している。

アメリカに進出していたのですね。
やっぱり地の利がないのに何故、
進出したのでしょうかね。

でも撤退は正解ですね。

Windows10

7月29日の「Windows 10」一般提供開始から
間もなく一カ月になります。

Windows 10の好調なスタートを示す
データを公開したそうです。

Windows 10で動作するデバイスが7,500万台を
突破したそうです。

Windows 10デバイスが存在する国は192カ国
になるそうです。

Windows 10にアップグレードされた
PC/タブレットは90,000機種以上だそうです。

かなりダウンロードされているようです。
Windows10は好調な出足だそうです。

Windows8がよくなったですからね。
その反動もあります。
無料も大きいですね。

トヨタ

トヨタ自動車です。

25日、タイで2010年から手掛けている
ハイブリッド車「プリウス」の生産
9月末で終了するそうです。

需要低迷に加え、タイ関税当局から
部品調達をめぐり約112億バーツ
(約380億円)を追徴課税され、
係争となっているためだそうです。

日本からの輸出も行わないそうです。

タイでは、爆発事故もありましたね。

社会不安も増大しています。

安全な国というのは、なかなか
ないですね。



中国株

週明け24日の中国株式市場です。

大幅に続落して取引を終了しました。

上海パニック売りで8%超下落しました。
上海・CSI300の両指数ともに主要な
下値支持線を割り込み、1日の下落率では
2007年の世界金融危機以来最大となったそうです。

先週の11%の急落後もなお、当局が週末に
政策支援を発表しなかったことで投資家の
間で失望感が広がり、上海総合指数は今年の
上昇分をすべて失ったそうです。

上海総合指数の終値は297.8390ポイント
(8.49%)安の3209.9050でした。

下落率は2007年2月27日以来
最大となり、株価は今年初めの水準に
戻ったそうです。

殆どストップ安だったそうです。

世界同時株安の原因ですね。

前回介入したので、株式がおかしく
なっています。
どこが、底値でしょうかね。


高齢者の貧困

日本で80歳以上の高齢者
2014年9月時点で964万人と
前年から35万人増加したそうです。

そのうち90歳以上は172万人で
前年比11万人増えたそうです。

特に老後に生活が困窮するケースが
急増しているそうです。

生活保護受給世帯は今年5月時点で
162万と過去最多を更新したそうです。
その約半数の79万は高齢者世帯が
占めているそうです。

高齢で病気介護の問題が
あります。

あと、20年くらいは、今のままが
続きますね。


高槻少女殺害事件

高槻少女殺害事件です。

大阪寝屋川市立中木田中学1年の
平田奈津美さん(13)が殺害され、
同級生の星野凌斗さん(12)も
行方不明になっていました。

大阪府警高槻署捜査本部は21日夜、
平田さんの遺体を遺棄したとして、
死体遺棄容疑で寝屋川市香里新町、
職業不詳、山田浩二容疑者(45)を
逮捕したそうです。

府警は同日夜、平田さんの遺体が
見つかった高槻市内の駐車場から
約30キロ南の同府柏原市青谷の
山中で新たに遺体を発見したそうです。

不明の男子は生きているのを
期待していましたが、残念ですね。

なかなか犯人が捕まりませんでしたが、
警察は、犯人をつかんでいたのですね。

防犯カメラからだそうです。

日本の警察はすごいと思いますね。



上海株

20日の中国株式市場です。

後場になってから下げ幅を拡大、
大幅に反落して取引を終えました。

上海総合指数(.SSEC)の終値は
129.8187ポイント(3.42%)安の
3664.2907でした。

上海と深センの株式市場に上場する
有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
(.CSI300)は124.682ポイント(3.21%)安の
3761.454でした。

中国の景気減速への懸念が根強く、不安定な
投資家心理が浮き彫りになったそうです。

中国の投資家も景気を心配しています。
昨日は、アメリカ株も下落しました。

今日も落ちるでしょうね。
買い支えるでしょうか。



ユニクロが週休3日へ

ユニクロのファーストリテイリングです。

10月、週に4日働いて3日休む制度を
国内の全従業員の5分の1に当たる
約1万人の正社員を対象に導入するそうです。

介護子育てのために正社員を
諦める層のつなぎ留めや採用増
などにつなげるそうです。

人材獲得競争が激しくなる中、人手不足感が
強い小売業やサービス業を中心に勤務体系を
柔軟に見直し働き方を多様化する動きが
広がるかもしれません。

すごいですね。

それだけ、人材が集まらないのでしょうね。
週休3日は、魅力的ですね。

ユニクロも人材が集まるでしょうね。




中国の爆発事故

中国天津市の港湾地区で
起きた爆発事故についてです。

輸出車の荷揚げに天津港を利用していた
トヨタ自動車は18日、代替輸送方法の
検討に入ったそうです。

港湾機能の正常化に時間が
かかりそうなためだそうです。

事故の発生から約1週間がたち、
日本の自動車メーカーの間で、影響の
長期化に備える動きが広がりつつあるそうです。

多くの企業に影響が
出ているそうです。

被害の状況がよくわかりませんが、
被害が大きいようです。

中国は、リスクが大きいですね。