So-net無料ブログ作成
検索選択

女性の飲酒

日本酒造組合中央会(東京都)は、
全国の成人3000人(20~79歳)を
対象にした「日本人の飲酒動向調査」の
結果を発表したそうです。

調査は前回(1988年)以来
約30年ぶりで、今年1月に
実施したそうです。

少子高齢化、健康志向の高まりなど
日本人のライフスタイルが大きく
変化するなか、食生活や飲酒動向を
明らかにするのが目的だそうです。

女性の飲酒率が大幅に伸び、飲酒のタイミングも
「食前」から「食中」に変化しているそうです。

直近で飲んだ酒類を尋ねたところ、
ビール」が61.2%と最も高く、
「日本酒」35.5%、「ワイン」32.5%と
続いたそうです。

飲酒率(飲めるがほとんど飲まないを含む)は
「男性」83.6%、「女性」72.9%。
前回比で、男性は0.2ポイントの微増だったが、
女性は20.3ポイントも伸びたそうです。
増えた理由は、「誘われる頻度が変わった」
(14.4%)、「普段の生活でのストレス程度が
変わった」(8.1%)などが上位を占めたそうです。

アルコールメーカーにとっては
よいですね。
女性も飲酒する人が増えているのですね。