So-net無料ブログ作成

イエメンのコレラ

赤十字国際委員会(ICRC)は23日、
内戦下のイエメンでコレラに感染した
疑いがある人が年内に60万人以上に
倍増するとの専門家の予測を明らかにしたそうです。

世界保健機関(WHO)によると、
19日現在で感染疑いは36万2545人、
死者は1817人。ICRC当局者は
「前例のない流行だ」としているそうです。

23日からイエメン入りしたICRCの
ペーター・マウラー総裁は声明で
「感染拡大を防ぐには、内戦の当事者が
戦闘を制限し、医薬品や食料などの
支援物資の搬送を可能にする必要がある」と
訴えたそうです。

60万以上はすごいですね。
早急に対策が必要ですね。