So-net無料ブログ作成
検索選択

iPhone7

米コンシューマー・インテリジェンス・
リサーチ・パートナーズ社(CIRP)が、
今年第1四半期のiPhone 7/7 Plus
セールスに関するリサーチ
公表したそうです。

調査結果からは、昨年9月に
発売された同機種には目新しさが
あまりないせいか、新機種としては
以前のものより魅力が薄いという
印象を受けるそうです。

海外メディアからは、
iPhoneもそろそろ
変わるときという声が
出ているそうです。

CIRPのプレスリリースによれば、
今年1月から3月までのiPhone
セールスに占める7/7 Plusの
割合は68%だったそうです。

フォーチュン誌によれば、
1年前の同時期の最新機種6s/6s
Plusの場合は70%以上で、
これと比較すれば若干シェアは
低くなったそうです。

一方旧機種のセールスは
全体の3分の1を越え、
2つの新機種を秋に発売する
ようになった2014年以来、
最高だそうです。

買い替えるメリットが
見つかりませんね。
8万円も高いですね。

新しい機能が必要ですね。