So-net無料ブログ作成

東京都議選

東京都の都議選です。

安倍総理は、自民党の二階幹事長、
下村東京都連会長と会談したそうです。

「公明党の協力なしでも東京都議選を
勝ち抜く」という方針を確認したそうです。

「今度は公明党がなくても、自民党は
自民党で地力を発揮して、この選挙を
勝ち抜く。これを総理と3人で確約してきた」
(自民党 二階俊博幹事長)そうです。

会談で二階幹事長は、7月の都議選では
42ある選挙区の各候補者に国会議員
3人を配置し、応援態勢を組む考えを
総理に示したそうです。

自民党東京都連は、都議会公明党の
推薦を得られないことで議席を大きく
減らすのではないかと危機感を
募らせているそうです。

安倍総理も巻き込んだ応援態勢を
敷くことを示すことで、攻勢を
強める小池知事側や公明党を
けん制する狙いもあるそうです。

厳しいですね。
でも、完全に最初からミスって
いますね。
何故、小池さんが、出馬するときに
自民党からさせなかったのでしょうか。
自民党の東京都議の責任ですね。

仕方ないですね。
かなり議席が減るでしょうね。