So-net無料ブログ作成

民泊

政府は10日の閣議で、住宅や
マンションの空き部屋を旅行者らに
有償で貸し出す「民泊」のルールを
定めた新法案を決定したそうです。

民泊物件の所有者らに届け出などを
義務付け、違反者への罰則を設けた上で、
営業を全国で解禁するそうです。

年間営業日数の上限は180泊とし、
生活環境の悪化が懸念される地域では
都道府県や政令市などが条例により
短縮できるようにするそうです。

早ければ2018年1月からの
施行を目指すそうです。

民泊は現在、東京都大田区や大阪府など
国家戦略特区で認められている他、
旅館業法に基づきカプセルホテルなどと同じ
「簡易宿所」としての営業許可を受ければ
実施可能だそうです。

ただ、無許可営業が横行し、周辺住民との
トラブルなどが問題となっているそうです。

早く、法律を整備すべきですね。
物理的に、ホテルが少ないですから、
必要ですね。
不備なところは、これから整備すれば
良いと思います。

まずは、やってみることです。