So-net無料ブログ作成

韓日関係

最近、日本で韓日関係は
後回しにされているそうです。

昨年末、釜山(プサン)総領事館前の
慰安婦少女像設置に対する対抗措置として
長嶺安政駐韓日本大使を「一時帰国」
させて以来、9日で2カ月となるそうです。

しかし帰任させるという声は聞こえないそうです。
日本の知韓派グループの立場は良くない。

駐韓日本大使の2カ月近い空席は前例が
ない異常な事態だそうです。
にもかかわらず菅義偉官房長官は
長嶺大使の帰任について「総合的に
判断して決める」という言葉を繰り返しているそうです。

日本の外務省・自民党の一部で憲法裁判所の
大統領弾劾審判宣告前に大使を帰任させる
べきだという声もあるというが、
どうなるかは見守る必要があるそうです。

たとえ駐韓大使が帰任するとしても
韓日関係がうまく解決するかは
分からないそうです。

いなくても、問題が出ていませんから
韓国に戻る必要はないと思いますよ。

中国のように、もっと影響のある
報復をすべきですね。

そうでないと、同じことが今後も
続きます。