So-net無料ブログ作成
検索選択

内閣支持率

読売新聞社が17~19日、
全国世論調査を実施したそうです。

安倍内閣の支持率は66%で、前回調査
(1月27~29日)の61%から
ポイント上昇したそうです。
第2次内閣発足時の2012年12月の
65%とほぼ同じ高い水準となったそうです。
不支持率は24%(前回31%)だったそうです。

安倍首相とトランプ米大統領の
日米首脳会談を「評価する」は66%、
「評価しない」は26%。首脳会談の評価に加え、
北朝鮮の弾道ミサイル発射などで危機意識が
高まったことも、支持率を押し上げたと
みられるそうです。

弾道ミサイル発射をやめさせるため、
国際社会が北朝鮮に対し、対話と
圧力のどちらを重視すべきかを聞くと、
「圧力重視」55%、「対話重視」35%だったそうです。


日米首脳会談で、沖縄県の尖閣諸島について、
米国の対日防衛義務を定めた
日米安全保障条約5条が適用されると
確認したことを、「評価する」は71%だったそうです。

野党やマスコミは、批判していますが、
こんなにうまくいった訪問は
ありませんね。
安倍首相だから出来たと思います。