So-net無料ブログ作成

野球離れ

野球とソフトボールで使う
グラブやバット、スパイク、
ボール、ユニフォームにベース、
バッティングマシンなどの用具を
扱うメーカー、販売会社21社が
一致協力して一般社団法人「野球・
ソフトボール活性化委員会」(略称・球活委員会)を
設立したそうです。

こうした異例ともいえる動きが起こった
背景には、子どもたちの野球離れが
あるそうです。

高校球児は減っていないそうです。

その下の年代、小学生と中学生の
野球離れは深刻だそうです。

少子化の影響で、どの競技でも若年層の
競技人口が減っているが、とくに野球は
その傾向が顕著だそうです。

サッカーは、野球に比べてわかりやすく
展開が早いですね。
そして、開放的です。
うまければ海外にも行けます。

そして、ワールドカップがあります。
日本全体で盛り上がります。

野球も、もっとオープンにして、
若い人が、大リーグなど、どこでも
自由にいけないと、野球人口は
減っていくでしょうね。

今は、いいですが。
時代がどんどん変わっています。