So-net無料ブログ作成

トランプ氏

著名投資家ジョージ・ソロス氏です。

19日、ドナルド・トランプ次期米大統領の
政策が不透明な点を考えると、世界の
金融市場は今後低迷するとの見通しを
示したそうです。

ソロス氏はブルームバーグに対して
「現段階で不確実性の度合いは最高潮に
達しており、こうした不確実性は長期的な
投資家の敵だ。だから市場が順風満帆な
局面を迎えられるとは思わない」と語ったそうです。

トランプ氏の政策についてソロス氏は、
規制緩和や減税といった市場の希望がかなった
半面、国境税や環太平洋連携協定(TPP)
脱退などの提案が米国の経済成長にどういった
影響を及ぼすのかが不明だと指摘。

「トランプ氏が実際にどう動くかを正確に
予測するのは無理だ」と言い切ったそうです。

ソロス氏が、発言するのも
珍しいですね。

やっぱり将来はわかりません。
どうなるでしょうかね。
でも、少なくとも、アメリカ国民は
トランプ大統領を選択しました。

4年間は、長いですからね。