So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

人手不足

人手不足で生産やサービスを
制限するケースが運輸業だけでなく、
製造業も含めて広がりを見せてきたそうです。

このまま労働力不足が継続すれば、
2030年には日本の潜在成長率は
ゼロ%ないしマイナスに落ち込むとの
試算もあるそうです。

国立社会保障・人口問題研究所によると、
15歳から64歳までの労働力人口は、
2017年の7578万人から27年には
7071万人に減少。
さらに30年には6875万人まで落ち込むそうです。

自動車メーカーでは
「製造現場で派遣の期間工確保に困窮している」
状況で、「現場技術者の不足による受注活動の
制約を懸念している」(金属製品)、
「人手不足により納期遅延となり、受注を失した」
(機械)との声もあったそうです。

人手が足らないなら、派遣をやめて
正社員にしたら良いと思います。
昔は、正社員だけでしたからね。

結局、賃金の安い人手が足らないと
いうことです。


民進党

民進党中枢の崩壊が
止まらないそうです。

4月に憲法改正問題で細野豪志氏が
代表代行を辞任したのに続き、6月7日、
役員室長の柿沢未途衆院議員が辞表を
提出したそうです。
理由は、柿沢氏の妻である現職都議の
幸絵氏が離党表明したためだそうです。

前回の代表選で蓮舫氏を
担いだ主流派から、離反が
相次いでいるそうです。

都議の離党ラッシュは今に
始まったわけではないそうです。

今年に入り、都議選の公認候補16人が離党、
ほぼ全員が小池百合子都知事率いる
都民ファーストの会の推薦、公認を
得ているそうです。

結局、票が取れない政党には、
残りませんね。

国政でも、民進党の支持率は1桁です。
都議選は、小池新党が強いですから
民進党が当選する確率は
かなり低くなりますね。


MRJの展示

世界最大規模の航空見本市
「パリ国際航空ショー」が
19日開幕したそうです。

三菱航空機国産初の小型ジェット
旅客機「MRJ(三菱リージョナルジェット)」の
実機を初めて展示したそうです。

開発が順調に進んでいることを
アピールする狙いだが、今回の
航空ショー期間中に新たな受注は
獲得できない見通しだそうです。

小型機の需要は今後拡大が
見込めるものの、ライバル社との
差は広がっているそうです。

納期が何回も変更しては
いけませんね。

外国は、コミットしたことは
守るのが鉄則です。
日本人は、そうではないですが。
展示する意味があるのでしょうかね。

これからのビジネスが大変ですね。


原油価格が続落

NY原油先物8月限は下落
したそうです。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の
WTI先物8月限は前日比-0.92ドルの
43.51ドルで取引を終えたそうです。

中心限月は8月限に移行したそうです。
為替相場に大きな動きはなかったが、
原油供給超過に対する市場の懸念は
消えていないことや欧米株安が
嫌気されたようです。

米国内の在庫調整が一段落するまでは
原油先物の反発は期待できないとの
声が聞かれているそうです。

ずっと50ドルを切っています。
シェールオイルがありますから、
なかなか価格が上がりません。

日本にとっては良いことですが。



テスラモーターズ

ブルームバーグ通信のきじだそうです。

19日、電気自動車(EV)大手テスラが
中国での生産を検討していると報じたそうです。

中国は世界最大の自動車市場で、
EV需要も拡大するとみられているそうです。

需要地で生産すれば、関税を
避けられるといった利点も
見込めるそうです。

テスラは上海市に生産施設を建設する
方向で市当局と交渉しており、
数日中にも合意する可能性があるそうです。

テスラはカリフォルニア州に車体組立工場を持つほか、
ネバダ州にあるパナソニックと共同で
運営する工場「ギガファクトリー」で
リチウムイオン電池を量産しているそうです。

中国の市場は魅力がありますからね。

電池の工場も作るのでしょうか。
また、パナソニックの工場が
壊されなければよいですが。



AKB総選挙

17日に生中継されたフジテレビ
「第9回AKB48総選挙」です。

視聴率は平均(後8・49~9・24)13・2%
(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったそうです。

今年は沖縄・豊崎美らSUNビーチで
行われる予定だった開票イベントが、
悪天候の影響のため中止。

場所を県内の屋内会場に移し、
開票は史上初の無観客での実施に
なったそうです。

HKT48の指原莉乃(23)が過去最多の
24万6376票を獲得し、史上初の
3連覇です。
2位のAKB48渡辺麻友(23)は卒業を発表。

フジテレビがAKB選抜総選挙の
生中継特番を組むのは6年連続だそうです。

平均視聴率は2012年(1位・大島優子)が18・7%、
13年(1位・指原莉乃)が20・3%、
14年(1位・渡辺麻友)が16・2%、
15年(1位・指原莉乃)が18・8%、
16年(1位・指原莉乃)が17・6%だったそうです。

盛り上がったのでしょうかね。
よくわかりませんが。


アマゾンの実店舗

アマゾン・ドット・コムです。

16日、米高級スーパーのホールフーズ・
マーケットを137億ドル(約1兆5000億円)で
買収すると発表したそうです。

実店舗チェーンを傘下に収めることで、
ネット販売にとどまらない巨大な
小売業が誕生するそうです。

アマゾンの流通事業は「ネットとリアル」が
融合した次の段階に入るそうです。

ホールフーズの株式を1株あたり
42ドルで買い取るそうです。

アマゾンのジェフ・ベゾス最高経営責任者
(CEO)は同日「ホールフーズは最高の
有機食品でお客を満足させてきた。
彼らは(今後)同様に仕事を続けていく」との
コメントを発表したそうです。

ネットとリアルですか。
アマゾンがどんどん大きく強くなります。

日本への影響も大きくなるかも
知れませんね。

福島氏の「投票行動」

15日朝に成立した「共謀罪」の
構成要件を改め「テロ等準備罪」を
新設する改正組織犯罪処罰法の
参院本会議での採決です。

自由党の森裕子、社民党の福島瑞穂、
又市征治3氏の投票行動が無効となったそうです。

採決を引き延ばす「牛歩戦術」を
していたが、投票の時間切れと
認定されたそうです。

福島氏らは、伊達忠一参院議長が
投票時間を制限した後も牛歩を続行。
制限時間を超えて投票が締め切られてから
反対票を投じたが、この行為自体が
無効となり、無効票にも
カウントされなかったそうです。

こういう議員て恥ずかしいですね。
国民は、こういう議員を選んでは
いけません。
税金の無駄です。

もっと、政策を作成したり議論できる
人を選ぶべきですね。

社民党も自由党もいりませんね。


モバイルWi-Fiルーター

中古スマホやケータイを扱う
中古のモバイルWi-Fiルーター
販売が急拡大しているそうです

人気の背景には、低コストで
通信できる格安SIMの普及と、
使い勝手のよいSIMフリーの
モバイルWi-Fiルーターの中古品が
安く入手できるようになったことが
あるそうです。

スマホ本体とは異なる契約の
SIMカードを利用すればスマホの
通信量に影響はないし、スマホの
バッテリーも食わずに済みます。

デメリットは、カバンに入れて
持ち運ぶ機器が増えることや、
スマホとは別にモバイルWi-Fiルーターも
充電する手間がかかるそうです。

モバイルWi-Fiルーターの人気を
後押しするのが、格安SIMの充実ぶり。
もともと料金の安い格安SIMだが、
音声通話をサポートせずデータ通信に特化した
無制限プランを選べば、通信量を
気にせず一定料金で利用できるそうです。

確かにそうですね。
これから、目的に応じて通信手段を
選択するようになりますね。


日本企業の決算

上場企業の2017年3月期の
決算が出そろったそうです。

今回の決算は、部品メーカーなどを
中心とする日本企業の「賢さとしたたかさ」
だそうです。

今や世界のデファクトスタンダード
(事実上の標準)を握るようになった
米国企業や中国企業と付き合い、
お金を稼ぐという極めて現実的で
ビジネスライクな姿勢だそうです。

決算を見ると、エレクトロニクス業界を
中心に明るい業績見通しの会社が
増えたそうです。

東京エレクトロンなど強気の設備投資計画が
目立つそうです。
その背景には米国や中国のIT(情報技術)
企業向けの需要増があります。
IT化とクラウド化は、結果的に多くの
サーバーコンピューターや携帯端末の
普及を加速させました。

日本企業は、エンドの商品よりも部品や
製造設備や機械が多くなっていますね。

部品や材料って、すぐに追いつけませんね。
だから日本企業が強いのでしょうね。

中国、韓国、アメリカは、結局、
日本から部品や材料、機械を買って
います。
いいビジネスモデルかもしれません。



前の10件 | -